MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
14 16
19 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3802] [3801] [3800] [3799] [3798] [3797] [3796] [3795] [3794] [3793] [3791]

Albert's late season Indo trip from Legless TV on Vimeo.



昨日の夜中。ふと目が覚めて、時計を見れば午前三時半。トイレに行って、また寝ようと目を閉じて腹式呼吸。眠りにつくときにも瞑想は効果的。

のはずだったのですが、頭の中に突然浮かんできたのはニーボードのこと。苦手なレギュラー方向の攻略法というか、開き直りというか、そんなことを夜中の三時に考えてしまったら、すっかり寝不足です。

動画みたいに、右も左も同じようにできるようになりたいです。スタンディングだったら、背中側へのボトムターンは、フロントサイドと違う視野と違う身体の使い方ですが、ニーボードは正面を向いて滑っているだけに、どちらへ行っても視野と身体の使い方は同じ。

同じに見えてしまうから違いを感じてしまう、と言ったところで誰にも分ってもらえないニーボード。なんだか哲学的になってきました。

とりあえずやってみようと思っているのは、苦手な方向に滑っているときには「スムース」ということをこころがけてみようということ。

それからやっぱり、ラウンドピンテールのニーボードが欲しいなあと…。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!