MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3871] [3870] [3869] [3868] [3867] [3866] [3865] [3864] [3863] [3862] [3861]

波はヒザ。ときおりセットと思われるうねりが入ってきますが、潮がまだ多い時間です。潮が動けばもう少し上がってくるはずですが、まずはこの波で楽しめるボードで入ります。

ブルー&ホワイト。


重いクラシックなログが滑り出すときの感覚、やっぱりいいです。何度やっても飽きることが無い、ワクワクする瞬間です。

ゆるいオフショアのフェイスをエッジが無いレールとボトムで滑る気持ち良さ。小さな波でもスピードが出ます。余計な動きは不要です。かえってログの感覚を損なうことになります。

Dフィンのターンはラディカルです。ショートボードのラディカルさとは意味が違います。乗り手はしっかりと体重を乗せてコントロールする必要があります。ログに大きな特徴をプラスしているDフィンはとても重要な存在です。


ひとしきり波に乗って、潮が動いて波がしっかりとブレイクするようになってきたので、アレを持ち出します。

6’8”のスタビー。サイズは、6’8” x 21” x 2”7/8 ボリュームたっぷりです。


一発目から、よーく滑ります。とにかくスムースで速い印象です。

ちょっと前過ぎかなーと思いつつ、フィンはテールから12インチの位置で乗ってみました。


フィンが前寄りにあるのはハルの感触と同じですが、コントロールはハルとは違ってレールを普通に使えます。バックサイドも問題ありません。

ラウンドノーズのおかげでテイクオフは速いです。滑り出しからスピードがつきます。ノーズ寄りにボリュームがあるので、そこに乗ってあげると面白いように前へ滑っていってくれるのが気持ちいいのです。

新しいシングルフィン、気に入りました。かなり面白いボードです。フィンの位置と形状はまだ試してみる余地ありです。次は海の中でフィンを位置を変えられるようにして試してみることにします。


面白くて調子に乗り過ぎました。インサイド寄りにある一番浅いところでひっくり返って、アタマをリーフにヒットさせてしまいました。

浅いところで急に波がめくれてくるのに合わせようとしたら、そのまま後ろへゴロンです。アタマにゴツンときました。

鋭い何かに当たったみたいでボードのデッキに血がタラタラと。それほど強くは当たった感じはしなかったのであまり気にせず、そのまま沖へパドルし始めましたが、やっぱり血がしたたり落ちてくるので、ばい菌だらけの海だしなーと思いなおして岸へ方向転換。

流血しながら上がったら、駐車場でちょっとした人気者になってしまいました。

自宅へ戻って鏡で見たら、3センチちょっとくらいの切り傷でした。シャワーで洗い流したときはさすがに痛みを感じましたが、その後は腫れてもいないし、触っても痛くありません。枕にちょうど触るところですが、特に気にならずに良く眠れたので大丈夫だと思います。

どのリーフに当たったかは自分で分かってます。あのセクションで、しゃがんだ体勢のままで後ろへ転がったのが良くなかったんです。

キズがふさがるまでは海は我慢です。今、髪の毛短いので後ろから見れば発見できると思いますので、こっそり後ろから探してみてください。

とりあえず、新しいシングルフィンは調子いいですよということでよろしくお願いします。

これも調子良かったです。AXXE CLASSICのオートジップフルスーツ2㎜。詳しくはまた後ほど。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!