MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
4 6 7 9
11 14
18 20 21 23
25 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
自粛(返信済)
(05/09)
無題(返信済)
(04/26)
都内から(返信済)
(04/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3873] [3872] [3871] [3870] [3869] [3868] [3867] [3866] [3865] [3864] [3863]
ユーズドのノーズライダー、お値下げしました。ホームページのユーズドコーナーチェックしてください。MENEHUNE BEACH STOREホームページ


8’3”のミニPIG。グラスオンのDフィンをBOXに換えてみようと言っていたの覚えてますか?

出来上がりました。外したオンフィンの位置よりも前寄りの位置にフィンBOXを入れました。


このミニPIGは、9.6で乗っているものをそのまま8フィート台前半に縮小してみようということで作りました。実際、8フィートアラウンドのサイズのボードはかなり楽しめるサイズです。なのでこのミニPIGも、ログと同じスタイルでも動きは軽快に、お気楽に楽しんでしまおうというつもりだったのですが、実際に乗ってみると想定外のことが起こってきました。

長いPIGのようにテールが踏めないのです。ログをターンさせるときは、テールを後ろ脚でしっかりと踏み沈めて向きを変えていきます。それが、このミニPIGではできないのです。テールを沈め気味にターンさせようとすると失速してしまうのです。

どちらかというとテールではなく、レールから入れていくようにターンさせた方がスムースなのです。ちょっとハルっぽい感覚です。

そういう動きでは、テールエンドに鎮座しているDフィンが邪魔になってくるのは想像できると思います。ターンの支点はボードの前寄りにあるみたいなのに、最後尾に巨大なフィンが付いているのです。


長いPIGをそのまま小さくしただけで、ボードの性格がこんなに変わるのが不思議でした。どうしてそうなるんだろう???と、考えてもわからないので、まずはやってみようと、フィンBOX仕様にしてみました。

先日、同じように8フィート台のミニPIGに乗られている方とお話をする機会がありました。そうすると、興味深いというのかナゾというのか、ここに書いたこととまったく同じようなことを感じておられたのに驚きました。

ちなみに、8’4”のプリモではログと同じようにテールを踏んでも乗れますし、ミッドレングスのようにもどちらでも乗ることができます。

なのに、DフィンのミニPIGでは同じように行かないのが大きなナゾなのです。でもそれがサーフボードの面白いところでもあります。波に乗ってみなくちゃ分からないのです。

まずはこのフィンでやってみます。


水曜日はオフショアです。アタマのキズを押してみて痛くないくらいまで治っていたら出動します。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!