MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[512] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502]
今回の冬こそは分厚いけど柔らかい5mmのスキンの裏にあったかそうな起毛の裏地がついていて、見ているだけでもあったかい気分になれるような真冬用のウェットスーツを作るつもりでいた。作るつもりでいたけど、足の怪我で作る気をそがれてしまって結局オーダーせずにもう1月になってしまった。仕方ないので今回の冬までは今まで使っていた起毛のインナーにノーマルスキンのジッパーレスで過ごすことにした。

暖ったかい奴は夏が過ぎて秋になったらお願いすることにしよう。ジッパーレスもいいけれど進化したという防水ファスナーを試してみるのもいいかと思っている。

10月の下旬からウェットスーツに袖を通していないけれど、今はウェットを着こんで冷たい水に飛び込みたくてウズウズしている。たぶん足は大丈夫なはずだ。今一番アタマのなかでイメージしている動きはボトムターン。アタマくらいのサイズの波を滑り降りて、「今のターン、ガニマタだったかな?」とちょっと心配になるくらいに、ヒザを曲げて波のボトムで重力に耐えながらターンする感覚を味わいたくて仕方がない(ガニマタではまともにターンは出来ていないはずなので心配しなくてもいいのだが)

そこからスピードを付けて一気にトップに上がって、リップを舐めるように滑ってこんどはSターン気味にボトムでターン。そんな波乗りができたらいいなあ。

短いボードでの落っこちるようなテイクオフ。グライダーでの波の緩斜面からの滑らかなテイクオフ。全部やりたい。もうすぐ届くはずのクリステンソンのCCスライダーも気持ちよく滑ってくれるはず。

早く来い来い次の波~。火曜日に少し期待。身体はきっと波乗りを覚えてくれているはず。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!