MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535] [534] [533] [532]

画像はサーフボードの幅や厚みを測るメジャー。サーフショップのスタッフやボードビルダーの方たちはご存知だと思います。ショップに置いてあるのを見かけた方もおられるかもしれません。カリフォルニアのPLESUKNAS DESIGNというところで作られているものです。

去年、アンドリュー・キッドマンが店に来たときにこのメジャーをみて、「PLESUKNAS(人名です)はジーニアスだ」と盛んに言っていましたが、レアード・ハミルトンらがトウインで使っているフォイルボードを考案するなどかなり興味深い人物のようです。普段何気なく使っていたこのメジャーを作り出したのがそんな人だというのも私にとっては興味が湧いてくる事実です。ただの「秤」に見えなくなってしまいました(笑)


いまの時期、税務署への確定申告の書類作りなど現実的でいくら慣れても好きになれない業務に追われている毎日ですが、サーフィンと数字という相反する二つの事柄の間を頭を切り替えて取り組むのも面白いものです。PLESKUNASさんのことは少しずつ調べていきたいと思います。ショップの仕事、ハウスキーピング、波乗り、全て私にとっては大事な事です。もっと時間が欲しい…

今日の最初のお客さん。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!