MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[626] [625] [624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616]



6.0二ールパーチェスサーフボード SCHNUB(シュナブ)EPSモデル。シェイプではなくモールド成型のEPSボードです。モールドボードにはまったく興味が無い(笑)私ですが工業生産品としての美しさを感じてしまったこのボード、思わず購入してしまいました。モールドボード製造のテクノロジーは全く知らないのですが、ボトムの微妙なコンケーブやテールにかけてのロッカーはシェイプによって作られたボードと同じように再現されています。「モールド」というところに逆に面白さを感じてすっかり乗ってみたくなりました。


そしてフィン。GLASS LOVEの中でもニールパーチェスがフィンにかなりこだわっているところが映し出されていましたが、そのニールパーチェスが試行錯誤の末に生み出したのがこのフィンセッティングです。センターがBOXの2+1のセッティングですが、通常のスタビライザーよりもサイドフィンが大きめに4.6インチ、センターフィンは5.5インチと独特の組み合わせのフレックスするフィンが付けられています。このフィンがいったいどんな感じなのか?次回は6.2のカツさんのボンザーとこいつを2本抱えて海へ行ってみたいと思います。

お店でのお取り扱いはEPSフォームではなく、ニールパーチェスジュニアのハンドシェイプのウレタンフォームのボードになります。

モデルはこの「SCHNUB」と以前からあるモデルの「ZAPPA」はフィッシュ、それに以前にカスタムでシェイプしていただいた5フィンのボンザーもオーダー可能との連絡をいただいております。詳細はわかり次第サイトにアップしますので少しお待ちください。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
SCHNUBモデルいいですね〜
センターボックスの5’8”〜6’2”くらいのが一本欲しい今日この頃。
メネフネさんのレポートを楽しみにしつつ
SCHNUBも今後の候補の一つにしておきます。
中野 2008/04/30(Wed)17:48:52 [編集]
無題
いやはやしかし、身の程知らずとは私のことを言うんですかね?次に波が上がったときはアレもコレもって頭変になるかもです(笑)

どうか、気長に寛大に見守ってやってくださいませ。
menehune 2008/04/30(Wed)18:44:25 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!