MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[664] [663] [662] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654] [653]
今日は小波でマニューバ♪とカツカワミナミサーフボードのミニモデルをクルマに積み込み海へ。海は期待通りの小波で(笑)さあミニで行きますよと勇んでみると、いつもフィンを入れているバッグを忘れたことに気がつきました。

台風の後だからフィンくらい落っこちていないかと辺りを探してみたものの当然そんなものは落ちていない。

仕方無いのでクルマに積んでいた5.6のジンガーニーボードでスタンドアップに挑戦することにいたしました。(スタンドアップはニーボードにスタンドアップでということ。パドルボードという意味じゃあありません、念のため)

立ち上がっても意外といけますこのボード。同じようなアウトラインで5フィンも調子いいから当たり前か。バックフィンが少々大きすぎたようで、動きがいまいち鈍いのですがダウンザラインやブレイクが速いセクションを横に滑るのは、チョー気持ちよいボードです。この気持ち良さを残してもっと軽く動けるようにするにはどーするかがこれからの課題であります。

海から上がってカツさんのところへ。カツさんは今回の台風で乗ったシングルフィンが調子良かったのでご機嫌でした。

ボードはこれ、STUBなアウトラインに大きなフレックスフィン。ボトムとレールはディスプレイスメントじゃありません。KK STUB HULLのプロトタイプです(まーた勝手に名前付けてすいません。正式名称は決まり次第発表。長さは7.5。)


「立つ位置はこーんな前。ここでカットバックも出来ます」と喜びの川南活氏。目撃情報によるとビョーン、ビョーンという感じの動きだったそう。

私も次はコレで行きます。カリフォルニアのディスプレイスメントハルももちろんいいんですが、ボードを削って波に乗る、シェイパー&ライダーのカツさんのオリジナル日本の波用「KK HULL」かなり楽しそう。

リペアショップには、いろんなボードが。STEWARTのハイドロハルはもうトラディショナルか?


ミッキームニョスの12フィートのヴィンテージをレストア中。何度も何度も色を重ね、廻りの色と合わせていきます。うちのリペア、高くてすいませんが、とても手間かかってます。だから出来上がりのクオリティも高いです。


ニーボードもやりたいし、HULLも作りたい。次の波はいつ?



静岡富士宮の焼きそば。昨日の晩ご飯です。フィッシュフライまだ引きずってます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ニーボードでスタンドアップ!
もし作るなら両方可能なハイブリッドモデルが欲しい。
メネフネさんの改良に期待しています。

KK HULL(仮称)もおもしろそう。

フィッシュフライ、次回までに仕事の能率あげて参加するぞ〜
中野 2008/06/05(Thu)21:54:32 [編集]
無題
こんにちは~。HULLはボードの前でターンできるということはニーボードにできるんじゃないかということで…とここまで書いてよく考えたらHULLのニーボードはグリノーのスプーンだということに気がつきました。堂々巡りですね。

ハイブリッドは難しくないと思いますが、やっぱりニーボードに立って乗るという感覚になっちゃうのかな~。それより潔く座った方がいいかもです。

フィンはすでにモディファイに取り掛かりました。ツールが届いたら画像アップします!
menehune 2008/06/06(Fri)17:02:47 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!