MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[663] [662] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654] [653] [652]
台風のうねりが届いておりますが、3日間遊び呆けているとさすがに仕事も溜まってしまっているので今日は早朝から仕事しております。明日も午前中約束があるので海にはいけませんがハッピーな先週末のおかげで機嫌良く仕事しています。明後日にでも残れば海行ってみます。

天気も悪そうで、出発前までなんとなく気が重かったフィッシュフライでしたが蓋を開けてみれば天気もそれほど悪くなく、海はサイドオンが吹いてインサイドはカレントバリバリでしたが沖に出てテイクオフポジションさえキープできればそれほど面も悪くありませんでした。事実ニーボードで入水して乗った数本の波は結構気持ちよかったです。

海の中はフィッシュ一色で、それもフィッシュフライならでは。しかも試乗しようというくらいですからみなさん腕に覚えがある方も多いのでしょう、なかなか見ごたえのあるセッションが海の中では繰り広げられていました。

非商業的イベントと書いてしまうと逆に胡散臭い雰囲気も漂うのですが、実際は「フィッシュ好きがただ集まっただけ」といった空気で、みなさん楽しめたのではないでしょうか?他国のフィッシュフライより試乗ボードもたくさんあって盛り上がっていたというご感想も聞かれました。

国産のフィッシュもたくさんあって、ユニークなボードビルダーさんも多く、そう言った面からも今回のフィッシュフライは成功と言っていいんじゃないかというのが私の個人的な感想です。

写真を撮るのを忘れましたが、昼は例のコンロを持っていって炭火で焼いた直火焼きハンバーガーとホットドッグを堪能いたしました。

ダニエル・トンプソンくんは風にあおられたらしい自分のボードが目の上にヒットして出血したり(強風に向かってあんな過激なエア繰り出すからです、きっと)とハプニングもありました。少しお話ししましたが気さくで人当たりも柔らかな好人物でした。

カツさんのフィッシュはほとんど放置プレイでしたが、近くでビール飲んでいた人のお話ではたくさんの人に見ていただいたようなので、そちらも嬉しい限りでした。

フィッシュは現在のサーフィン業界の中で注目されている「商材」なのかもしれませんが、それより皆さん純粋にフィッシュのことが好きなんだなあとしみじみと感じたフィッシュフライでした。やっぱりフィッシュってそれだけ魅力がある乗り物なんですね。

アンドリューキッドマンのアートピース、到着しました。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!