MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[662] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654] [653] [652] [651]
太陽はすでに昇っている時間のはずなのに空は薄暗い。夜明けから3時間近く同じような薄暗い中を走っていると時間の感覚がおかしくなってきます。いったい今は何時?

午前七時半、静波海岸到着。

会場についた途端にそんな淀んだ気持ちは一発で吹き飛びました。すでにブースは出展者でいっぱい。それでも張り詰めた雰囲気は無く、和やかな雰囲気のなかいつのまにかイベントはスタートしていました。

「フィッシュフライ ジャパン」記念すべき日本での第1回目のフィッシュフライです。


クリス・クリステンソンのブース


ライダーのマイクディテンプルとクリス。

クリス・クリステンソンが日本のフィッシュムーブメントに与えた影響というのは大きなものがあると思っています。フィッシュはスラスターのフィッシュテールではなく、ツインフィンはMRのツインではなく、サンディエゴのツインフィンのフィッシュだということを定着させたのはクリスがシェイプしたフィッシュのおかげによるところが大きいと思います。そしてそのクリスのフィッシュを日本への初上陸の頃から扱ってきた私にとって(時代の流れと言ってしまえばその通りなのですが)その当時からこのイベントの開催までの時代の流れを振り返ると、とても感慨深いものがあります。

大小のモノリス。ここからすべては始まりました。


強めの風が吹いていたものの心配していた雨は降りませんでした。おかげで会場内にはかなりのんびりとした雰囲気が流れていました。パベルさんのフィッシュを試乗したサーファーがパベルさんと話しています。こんな光景が会場のあちこちで普通に見られました。


私もおニューのニーボードを抱えてブースをチェック。

波は残念ながらサイドの強いオンショア。強い流れも入っていいコンディションとは言えませんでしたが、皆さん積極的にいろいろなフィッシュを試乗していました。私もニーボードで入水。パドルしっぱなしでポジションをキープして四本ほど乗って陸へ戻りました。新しいニーボード、スピードとスムースさは天下一品ですが改良すべき点も出てきました。フィンを少しいじってみようと思ってます。(この話はまた別の機会に)

そんな感じで第一回目のフィッシュフライジャパンは無事終了。私個人としましては、メーカーやディストリビューターなどという枠を超えていろんな人と話をしたりボードを見せてもらいかなり楽しむことができました。とても楽しいイベントで、ぜひまたやって欲しいと思いますし、今回行けなかった人もぜひ次回は足を運ぶ価値があるイベントだと思いました。

会場で撮影した画像はこちらにアップしていますのでご覧ください。
リンク先を間違えていました。6月3日修正しましたのでクリックしてごらんください。


私は午後3時すぎに会場をフェイドアウト。ホテルへチェックイン。

会場ではアルコールを口にしなかったので、シャワーの後のビールが最高!久しぶりに生きててよかったあ状態(オヤジです)

シャワーを浴びてさっぱりしてから、近所のJACKさんまで散歩。ハワイかカリフォルニアのショップみたいで、うちの三百倍はありそうな広さにビックリ(笑)フィッシュのラインアップもさすがで、サーフィンするならこんなお店が近所に一軒あればだれもが大満足でしょう。私はサーフマットを買って大満足!




翌朝風は完全に止まっていました。堤防横の砂が溜まっていそうなところを選んで入水。速いブレイクもニーボードなら抜けられます。久しぶりにパワーがあるビーチブレイクでした。


朝めしを食べてクリスたちが行くというので御前崎を一応チェック。始めていったんですが素晴らしい所。波も肩~オーバーヘッドのリーフブレイク。いつもあんなに波いいんでしょうか?入ろうかとも思いましたが、昨日一日女房を放置していたので今日は…。きれいな波を横目で見つつ静岡市内経由で帰路に着くことに。

静岡市内へ向かったのは、一度食べてみたかった静岡おでん…。

90年間もおでん屋をやっている水野商店さん。飲み屋ではなく駄菓子屋さんです。

黒い御つゆのおでん。うまそー。飲み物はラムネです。おでんというと、その昔長崎で、うどん屋やお好み焼き屋のカウンターに鍋が乗っかっていたのを学校の帰りに友達と食べた記憶がありますが、ここはまさにその当時の雰囲気。今みたいにコンビニもファストフードも無かった時代です。



三代目というおばあちゃんが具材をいろいろ教えてくれます。店の中は私たち二人だけだったせいか、おばあちゃんも私たちのテーブルに座っていろいろとお話をしてくれました。

自分の母親と話しているみたいで、建物の雰囲気といいおでんの味(ウマイ!)といいなんだか昔にタイムスリップしたような感じでした。途中からこの店に子供の頃から通い続けているというおじいさんも同席して、なんだか始めていったお店とは思えないくらい和んでしまいました。おじいさんは土産のおでんをおごってくれるし、なんだかとても暖かい気持ちで店を後にしました。

記念撮影!また必ず遊びに行きます。


帰りは渋滞にも巻き込まれず、いい天気で気持ちの良いドライブでした。たくさんのフィッシュ好きと話をして、サーフィンして、美味しいビールを飲んで、美味しいおでんと暖かい静岡の人と触れ合って、なんだか最高に気分が良かった週末でした。

これもサーフィンとフィッシュのおかげです。みなさん最高の週末、ありがとうございました!!

それからお休み中にメール、ご注文いただきました皆様、明日朝から順番にご対応させていただきます。お待たせしてすいませんそして、ありがとうございます!




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
FF
ホットドッグご馳走様でした。
とても美味しかったです!
垣根の無い会場の雰囲気が、商業第一でないサーフィンを感じさせてくれましたね。
フィッシュの懐の深さは凄いですね~。
コウタ 2008/06/02(Mon)20:05:28 [編集]
無題
フィッシュフライ!素晴らしいイベントでしたね!
ミーハー丸出しでサインもらったり、写真取らせてもらったりしちゃいました~。
翌日は浜松で入水させて頂き、良い波乗らせてもらいました。
本当にGOOD WEEKENDでした!
またぜひ開催して頂きたいです。
それにしてもダニエルトンプソンさんのライディングは格好よかった~。
SLY 2008/06/03(Tue)09:13:51 [編集]
無題
あ〜、フィッシュフライ僕も行きたかったな〜。
その頃僕は我が家の小さい庭でフィッシュを初シェイプしてました・・・。

それにしても静岡おでんおいしそうー。良い波は逃しましたが良い食と人達に出会えて最高なひと時でしたね。
Yuji URL 2008/06/03(Tue)14:21:12 [編集]
無題
みなさん本当にフィッシュが好きという空気が会場に漂ってましたね。いま考えれば波もそれほど悪くなかったし、楽しいイベントでした。(おでんも美味しかったし…)

YUJIさんのフィッシュ、今度は実物大ですね。鉋で削り上げるとは本職顔負けです。シェイプきれいでやっぱりただものではないです。アウトドアシェイプ楽しそうで、フィッシュフライの会場でやったら最高だと思いました(笑)

カリフォルニアではショップにブランクス買いに行ってショップの人がアウトラインだけ引いてあげてるなんていう事もあるそうです。

どんな仕上がりになるか楽しみです。

menehune 2008/06/03(Tue)17:55:21 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!