MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[746] [745] [744] [743] [742] [741] [740] [739] [738] [737] [736]
パームグラフィクスの長袖Tシャツが到着しました。秋冬コレクションのテーマは「GNH」(GROSS NATIONAL HAPPINESS)です。

グロス・ナショナル・ハピネスとは南アジアのブータンという国の概念で、国民総幸福量という意味です。私たちが普段よく耳にするGNP(国民総生産量)という経済的な尺度とは違い、急速な欧米化の中で、自分たちの文化や環境を見失うことなく近代化のスピードをコントロールして、経済至上ではない独自の幸福を得ようとする考え方です。

2008年秋冬のパームグラフィクスは、そんなGNPという言葉をテーマに「みんなが楽しい人生であります様に…」という思いをこめて作られたメッセージプリントです。

ただいまホームページ準備中ですので、もう少しお待ちください。


そして昨日の記事でも少しご紹介した「NALUTO トランクス」

親子二代、競泳用水着やファッション水着を縫い続けてきた徳島県鳴門市の職人が作る高品質のサーフトランクスです。

数種類あるパターンの中から私が作っていただいたのは「HI-STANDARD」というモデル。ロングボードやフィッシュ、ボンザーに乗るサーファーをイメージして作られたショート丈のクラシックなシルエットのトランクスです。


裏返しにすると…

裏地は競泳用水着と同じ素材を使用。オックスフォード地のコットン100%のクラシックな外観とは裏腹にストレスがほとんどない履き心地です。

履き心地の理由は裏地の他に、フロントのマジックテープの裏側、縫い目のパイピングに使われている肌触りの良い2WAY素材の生地。

裾の縫い目のアップです。

サーフボードのデッキに当たって、裾の縫い目とモモの裏が擦れ易い部分がここですが、ウィーリーナイロンという糸でロック縫いをして、二つ折りで裾を縫うという独自の製法により縫われています。。ウィリーナイロンでロック縫いをすると画像のようにフワフワとした肌触りの良い縫い目が出来上がります。これが擦れを防いでくれます。(通常はジーンズの裾と同じ三つ折りにしてミシンをかけますが、そうすると生地が三枚重なることになって、縫い目の部分が硬くなってきます。)

外見はシンプルなショーツですが、裏には長年水着を縫い続けてきた中で培われてきたノウハウと高度な縫製技術が随所に応用された高品質なサーフトランクスです。表地、裏地、縫製、ヒモやハトメなど全てのパーツに独自の素材をチョイスして究極とも言える履き心地を実現しています。

履き心地も最高なのですが、一番素晴らしいのは履いたときの形がきれいなこと。カッコイイです。

私が作っていただいたのはサーモンピンクのオックスフォードですが、カラーは全部で14色の中からチョイスでき、色の切り替えしもオーダーすることができます。価格は¥18.900。少々高めですが、裏側の作りこみ、履き心地、そして何より苦心の末に作り出された日本人の身体にあわせたシルエットがとてもきれいな逸品です。

オーダーはウェストのサイズを測り、それを元にベストフィットのサイズを選択して約二週間でお作りします。

本格展開は来シーズンになりますが(現在オーダー可能です)、その前のスピードパンツ同様とても気に入ってしまったのでご紹介させていただきました。


ベルクロテープも普通じゃありませんよ~。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!