MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[750] [749] [748] [747] [746] [745] [744] [743] [742] [741] [740]
今日は少し波があるみたいですね。ロングボードが楽しそうです。木曜日までなんとなく続きそうな感じです。なければグライダーでパドルしようかな。こんどはもう少し長い距離にトライしてみます。

このブログでも度々書いておりますが、私は波がないときには少し長めの距離をパドルしています。別にストイックにパドルを鍛えるなんていう考えは全くなくて、ただ単純にパドルするのが好きなんです。規則正しく腕を動かして、海水を手のひらでキャッチして後方へ押しやるとボードがスーっと進みます。あの感じが好きでパドルだけのために海に入っています。海からの景色も楽しめますし。

波乗りにはパドルがとても大事です。しっかりパドルができなければ波に乗ることはできません。筋力も必要ですが効率良くパドルの力を推進力に換えていくことが必要です。パワーがありそうな人に多いように思うのですが、やたらと後ろへ水を飛ばしながらパドルしている人をみかけます。水を空中に飛ばしても推進力にはつながりませんから、そこでなんらかのロスをしていることになります。

初心者に多いのはパドルがクロールになっている人。手を高くあげて前方へ着水するのでボードが左右に安定せず前に進みません。

パドルはクロールとは違いますが、クロールを練習することはパドリングを効率よくする練習になります。指先から着水して前方に腕をできるだけ遠くまで伸ばして水をキャッチして身体の後ろへ押しやる。すべて水の中での動作なので水は空中には飛びません。

腕を伸ばして前方の水の塊をキャッチ、自分の方へ引き寄せて、後方へプッシュ。

私は大きなボールを捕まえて次から次へと後ろへ押しやるイメージでやっています。手の指は閉じず、軽く開いた状態です。水には粘性があるので指の間からは逃げていきません。軽く開いた方がより多くの水をキャッチできるように感じます。(開きすぎはダメですよ)

クロールで練習するとこの感覚がつかみやすいように思います。私はある程度サーフボードでパドルができるようになってからクロールを練習しました。腕をできるだけ前方に伸ばして水をキャッチする感覚などは水泳のクロールかもらった感覚です。パドルのフォームがきれいになります。

パドルでクロールのように腕を高くあげてしまうとボードが安定しないし疲れます。指先が水面に着いてしまうくらいの高さで腕は前方へ移動します。そして自然な位置に親指、人差し指から着水。そこから肩を使って腕をできるだけ前方斜め深く、水の中へ伸ばします。手のひらを少し外側に向けるようにするとより腕を伸ばしやすいです。(肩の柔軟性、大事です。ストレッチしましょう。)

そこで水をキャッチ。それからキャッチした水を逃さないように自然な感じで腕を曲げたまま(自然とボードの下を通っていると思います。立った状態でこの動きをすると軽く肘が曲がって、手のひらがちょうど眼の位置を上から下へいくような感じか?)水面に対して鉛直方向近くに腕がくるまではキャッチ~引き寄せ。そこから後は後方へ捕まえた水の塊を押しやるプッシュです。

プッシュしきったら、手のひらではなく肘を意識しながら水の中から腕を抜いて次の動作へ…手先を意識すると手が高く上がりがちになるので、手の力は抜いて(本当にフニャフニャ状態です)肘でリードをしながら指先は水面すれすれです。着水のときになって初めて手のひらを意識します。そしてそこから肩を伸ばして腕全体をできるだけ前へ伸ばして…の繰り返しです。


カツさんのように、こんな感じです。パドルだけも楽しいものですが、やっぱりライディングのためにパドルしたいなあ…
ヒマなのでこんなことをつらつらと書いておりますが、水の中ではキュッとやって、あとはいかに力を抜くか…皆さんもイメージしてみてください。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
先日は色々ありがとうございました。
実はこの間久しぶりにお会いした際、宮嶋さんのシェイプされた身体にビックリしました。
ブログでパドルやランニング等で鍛えているのは知っていましたが、見事でしたよ!

普段何もしていなかった自分は海の中でも、明らかに頭の中でのイメージと実際の動きが違う事に気が付いていました(笑)

なので......いきなり走るには自信が無いので、昨日から少しずつ距離を延ばしながら歩く事にしました。
歩いた後の汗、疲労感、お水の美味しさがグーです。
そして、歩いていると住み慣れている辻堂も車では見過ごしている事が良く見えるものですね〜

先日の新しい道具......まだ入水できていませんが、すでにWAXアップし今からワクワクです!
また、インプレッション報告しますね!
kuma 2008/09/02(Tue)22:39:39 [編集]
無題
KUMAさん、どうもです。
波乗りとランニングと薪作りが私のフィジカルトレーニングです。薪作りが一番きついかな~?あとはソリッドな食事で自然と身体は締まってきました。

ウォーキングいいですね。胸を張って、大きな丸い玉の中に入って歩くイメージでかかとから着地、足を前に出すときは足だけでなく、みぞおちあたりから前に出すイメージで歩くといいみたいです。(体幹の筋肉にも効きます)走っても歩いても身体だけじゃなくて、気持ちもリフレッシュされていいものですね~。ぜひ続けてください。

私も以前できていた動きがなんだか違う感じになっていたり、海の中で年齢を感じてしまうことは多々あります。仕方が無いことですが、歳にふさわしい波乗りをするのを目指すのもカッコイイと思います。そうしないと歳取るのがイヤになっちゃいますもん(笑)

なんにしても、私などでも誰かの刺激になれればかなり嬉しいです。

新しい道具、楽しみですね。足ヒレをつけたときはフクラハギに負担が大きいのでご注意です。
menehune 2008/09/03(Wed)12:43:01 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!