MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774] [773] [772]

最近なんとなくメディアへの登場が多いように感じるディスプレイスメント・ハルですがボードの特異性のおかげか、難しいボードだと思われているみたいです。でも実際のところ、これまで自分のボードも含めて3本のディスプレイスメント・ハルに乗りましたが、難しいと思ったことはありません。最初の波から絶好調、チョー気持ちいいです。私が出来るんだからほとんどの人が出来るはずです(笑)

ハルを表現した文章によく「ニュートラル」という言葉が登場しますが、実際に乗ってみるとうまい表現だと気がつくと思います。難しく思われてしまうのは、かなり感覚的な部分が強いボードで文章で表現するのが困難だからかもしれません。

画像ではかなり前方にフィンが付いていますが、実際に乗るともっともっと前方でも大丈夫です。後ろではダメです。ボードはドライブしてくれず、スピードも出ません。

スピードに乗って波の先まで行ってしまったときにはカットバックしなければいけませんが、これはすぐにクリアするのは少々難しいかもしれません。それぞれのやり方でトライすればいいと思いますが、私はボホーケスさんを真似てバックサイドのレールをできるだけ使って戻るようなカットバックを習得しようと思ってます。ですが、このことはハルが難しいということを意味しません。クラシックなノーズライダー、フィッシュ、ボンザーがそれぞれカットバックの時の身体の使い方が違うのと同じです。難しく思うのはいままでと違う動きをするからに過ぎません。

カリフォルニアではディスプレイスメントが流行っているらしい?私の仲間たちの間でも大流行です(笑)でもボードは流行りで選ぶもんじゃありません。自分の感性を信じてチョイスしましょう。いつでもお手伝いいたします。

明日はハルで滑れるくらいの波はあるのかな~?

画像は只今ラミネート中の私のディスプレイスメント・ハル、2本目は7’6”の完全なディスプレイスメントボトムです。サイトのKK NEWSをご覧ください。

ZERO AXXE AIDENTIFY STEAMER ウェットスーツオーダーフェア開催中
11月9日(日)まで
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ですよネ♪
・・・う〜ん・・・メディアって・・・いったい。。。
・・・ビーチブレイクはダメです。。。
とかも書いてもあったなぁ〜・・・でも!どんな板でも僕はポイントブレイクの方が、気持ちイイなっ♪
・・・最近はバナナが店頭から消えているようだし。。。
こんにちは、宮嶋さん。
今回のブログ・・・お〜っ!なるほど!なるほど!って感じでした♪
ハルの事、いっぱい教えて下さい♪♪
濱田 泰久 2008/10/15(Wed)11:40:50 [編集]
無題
ビーチブレイクでも地形が決まっていればリーフと同じですから別に問題なく乗れるはずですよね~。でもショルダーはある程度長めに張っていないと楽しめないハル・スタビーです。(バックサイドはまだやってませんが、たぶんそんなに問題なくできると思います。)

スタビーで大事なのはアウトラインのバランス、ボトムとレールのシェイプ、フィンの位置などのバランスだと思います。みんな各々試してカツさんにフィードバックしていますので、血の通ったデータベースができると思います。

今日は小波でやってきましたが、ハル面白いっす(笑)
menehune 2008/10/15(Wed)14:26:29 [編集]
Visitor Map
Create your own visitor map!