MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[798] [797] [796] [795] [794] [793] [792] [791] [790] [789] [788]

カツさんからこんな画像が届きました。1971年、伊良湖で行われた全日本サーフィン選手権の決勝ヒートのときの画像だそうです。長髪のカツさんと後ろの短髪のサーファーはMABOさんだそうです(ボードに書いてありますね)

カツさんが抱えているボードは初めて自分でシェイプしたボードだそうです。ばっちりアイランドスタイルですね。当時の最先端のシェイプだったんでしょう。もちろんシングルフィンで、リーシュコードなんか無い時代です。ボードを流せばボディサーフィンと泳ぎで取りに行かなければいけません。サーファーが一番ナチュラルでワイルドでかっこよかった時代だと思います(いまじゃ、泳げないサーファーもいるらしいですから(ホントにぃ~??))

さーて、yujiさんもうらやむ(笑)ネクストボードですが短いレングスでディスプレイスメントのボトムではよっぽど良い波じゃないとかえって遅いボードになってしまいそうな感じがしています。確かめるためにもあえてそのままデザインで行くか、少し手を加えるか現在思案中です。サーフボードは実際に海に浮かべてみるまで判らないものなのでやってみる価値はあります。ロールボトムならなーんとなくもう少し厚くしても良さそうな気がしてます(根拠ナシ)レールはアッパーレールを取って、ボードの真ん中あたりはフラット気味にするのも良さそうです。

クリステンソンの輸入元を通して、私がC-UNITにストークしているのを聞いたクリスもストークしてくれています。C-UNIT、バシバシ削っているみたいでこんなメッセージもありました。

I have been working hard on them last week. They are killer now. Most displacement hull boards are so slow. My goal with c-unit is to make it fast like all my boards.

カツさんのシェイプを見ていて判るのですが、ハルのシェイプはかなり大変で神経を使う作業なんです(C-UNITみたいにコンケーブを入れるとさらに大変)ディスプレイスメントは遅い!なんてクリスらしい強気のコメントですが、実際のところ短いディスプレイスメントでもC-UNITは速いので納得させられてしまうのもクリスの才能なんだと納得してしまうヘンな日本語の今日この頃です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!