MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001] [1000]

調子いいボードを眺めて、さすってまた眺めているとなんとなくうれしくなってくるのは私だけじゃないと思います。私は昨日からこのハルシェイプで作ってもらったミニがそれです。ノーズライダー並みの幅広いノーズを持つスタビーな外観。タカヤマさんのインザピンクというノーズライダーのノーズ幅は確か21インチだと聞いた覚えがありますが、このミニは19インチ。6.8の長さなのに2インチ細いだけ。センターは22インチ。まさにスタビーとはミニのことじゃないかと思います。


フラットなロッカーに丸いレール。ひっかかりそうなところが無い柔らかなイメージ。ボトムは緩ーいラウンド。フィンBOXの前方から少しだけVEEが強くなっています。最初に乗せてもらったミニのハルと比べ、このわずかなVEEの違いでもターンが変わってくるのがサーフボードの面白いところで、ますますうれしくなってきます。

波待ちに飽きて、テールをキュッと沈めてボードだけポンと前に滑り出させる動きって皆さんやりませんか?そして前に滑っていったボードを泳いで取りにいきつつ、ロッカーなんかをチェックしたりしますが、このミニハルでそれをやったら「おーい、どこまで滑っていくんかーい?」と思わず口に出ちゃったほどスムーーーースに遠くまで滑って行きました。速いはずです。


そしてボランクロス積層のフレックスフィンのラフな質感も最高。細長いフィンって昔から大好き。お手製のフレックスフィンは市販のフレックスフィンとはかなり違う感触。マスプロダクトには無いそんなカスタムの感覚もうれしくなります。フィンの位置が判らなくなるので、目盛りを書き込んでいます。いまはテールから13インチ。前寄りについている細長いフィンの独特のバランスにもうれしくなります。

こいつもフィッシュ・フライに持っていくことにしましょうか。皆さん、試してみてください。

うれしいのう。




今夜は「PICARESQUE」のプレミアです。みなさん南青山でお会いしましょう。店は30分ほど早めに閉めます。会場のクラブも面白そうな店です。私の終電は表参道0:00ジャストです(まちがい、0:04でした)


6月2日
Le Baron de Paris(青山)
open: 21:00~
fee: 2,500yen (1drink)
03-3408-3665
www.lebaron.jp/
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!