MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
T-shirts希望(返信済)
(05/31)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1125] [1124] [1123] [1122] [1121] [1120] [1119] [1118] [1117] [1116] [1115]

波のサイズはコシ~ハラ。小ぶりですが楽しめる波でした。ボードはC-UNITとBIG FISH。もちろんアタマサイズでショルダーがピキピキっと張ったレギュラーをC-UNITで滑ってみたいですが、そうなると波の取り合いも熾烈だし、人も少ない今日ぐらいのコンディションが一番楽しいのかもしれません。

C-UNIT、相変わらず最高です。コンベックスボトムの真ん中にシングルコンケーブを入れたボトムのシェイプは、純粋なコンベックスに比べると安定感が増してコントロールが簡単になります。でもボトムからレールにかけての「面」をつかっての滑走はハルの感覚。滑らかに素早く滑るイメージ。

純粋なディスプレイスメント・ハルではなかなか難しいカットバックですが、C-UNITは小波でもきれいに弧を描いて回ってくれます。これがサイコーに気持ちいい。やっぱりもう少し大きな波でやってみたい(笑)でもスープのあまり深いところまで戻ってしまうと波のフェイスに戻れなくなってしまいます。ひっかかりが少ないハルボトムのせいだと思います。スープの上ではコントロール難しいです。

フィンの位置もいくつか試してみましたが、フィンの後の部分がテールから10インチのところがマニューバとのバランスがいいみたいです。この位置ならバックサイドも大丈夫です。そこから微妙に前に動かすとスピードは出ますがターンにハル特有のクセが出始めます。その「クセ」をうまく制御するのもハルの面白さではあるんですが…

ウェットは3mmフルスーツ。寒くはありませんがクラゲ除けです。AXXEさんのノンジップ、ウェット着てもパドルの邪魔にならないし、身体の動きは軽いし相変わらず最高です。そんな訳で何本乗ったのか忘れるほど波乗りしてきました。


でブログのタイトルのお別れはこの方と。


せっかく大きなフィッシュも持っていったから乗っちゃおうと途中でボードをチェンジしましたが、一発乗ってお別れを決意しました。

テイクオフ速いです。ノーパドルテイクオフもできます。速いです。波の上をかっ飛んでくれます。大きいですが動きます。ターンも軽くビッグフィッシュとは思えません。

でもお別れです。理由は…自分でも分からないのが別れというもの…少々大柄ではありますが、どなたか可愛がっていただける方よろしくお願いします。

そんな訳でクリステンソンのフィッシュ 6’9”ユーズドボードとして販売いたします。写真のようにワックスを落としてピカピカにしてやりましたがキレイなもんです。相変わらずあんまり凹ませません私。

サイトアップしますのでしばらくお待ちを…


ウェットスーツオーダーフェア開催中!!
期間:10月3日~11月3日
メーカー協賛により、オーダー料、オプションサービスなどウェットオーダーにお得な期間です。詳しくはホームページをご覧ください。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!