MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1180] [1179] [1178] [1177] [1176] [1175] [1174] [1173] [1172] [1171] [1170]
昨日は空はどんより、北風が冷たくてすっかり「冬」という感じの寒い一日でした。低気圧は抜けたもののほとんど雨も降っていなかったので、小波を予想してクリステンソンのDフィンスライダーを持っていきました。

もう一本はカツさんのトライプレーンハルです。いまさらですが、このボード、店置きで販売していたのをテストしちゃっているのでSOLDです。カスタムですぐにおつくりできますので気になる方はご相談ください。


海に着いたときには潮が多くてブレイクしていませんでしたが、うねりは入っていました。しばらく見ているとCCスライダーなら楽しめそうな感じになってきたので、意を決して(寒いですから…)入水。海の中は、いつも渋い84年型のメルセデスワゴンに10フィートの同じDフィンCCスライダーを積んでやってくるUさんと二人きり。ゆるいうねりでしたがCCログでかなり楽しめました。

Dフィン、手に入れた最初のうちはとまどいましたが今はほとんど違和感ありません。トロめの波のフェイスでボードを返してカールに戻るときなんか、なんとも言えないグライド感があって、すっかりお気に入りです。短いフィッシュやスタビーも面白いですが、CCスライダーのグライド感もとっても面白い。波の取りあいもないのですっかりはしゃいでしまいました。

潮が引いてきたせいか短いボードでも乗れそうな波が一本ブレイクしたのを見て、6.0のトライプレーンハルにチェンジ。こっちも最高(笑)人も少し増えてきましたが、ずっと入っていたおかげでセットが崩れる場所がわかっていたので人よりアウトで待って、何本かいいのに乗って気持ちよく上がりました。

このトライプレーンハル、かなり気に入ってしまったので同じコンセプトのボトムでアウトラインを変えて作ってもらおうと思っています。楽しみが増えました。

車のヒーターで凍えた身体を温めながらカツさんのところへ。

活さんは店用にお願いしている、8.0と7.10のハイブリッドロングボードをシェイプ中です。

8.0はすでに完成。


こちらは7.10。


カツさんは最近手に入れたというドイツ製のプレーナーが調子いいらしくゴキゲンです。プレーナーというとSKIL500(→100の間違い。失礼しました)ですが、同じくらい良いようです。無骨なデザインがかっこいいです。


ハイブリッドロング(現在モデル名を考え中です。)の秘密はこのレール。(もう秘密じゃない!?)

ハルのシェイプからのインスピレーションのようにも思えます。出来上がりはシンプルなシングルフィンですが、実はこれまで削ったたくさんのボードからのインスピレーションが詰まっているようにも思えるニューモデルです。



KKサーフボードとフォトグラファー、アーティストがコラボしたアートボードをお預かりして帰ってきました。5.10のクアッドフィッシュです。店頭で展示販売しますのでお楽しみに。後ほどご紹介します。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!