MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1183] [1182] [1181] [1180] [1179] [1178] [1177] [1176] [1175] [1174] [1173]

おとといは女房のお母さんとミシュランの三ツ星観光地の高尾山を歩いてきました。都心から気軽にいける東京の山ですが、なかなか奥深いものがあって楽しませてくれます。前日の雨がウソのような良い天気です。



高尾山には登頂ルートがいくつもあって季節や天候、登り下りでそれぞれ違う表情でハイカーを楽しませてくれます。植生がバラエティに富んでいるのも高尾山のユニークなところ。沢の斜面にはこんな植物が生い茂っています。


紅葉の見ごろはそろそろ終わり。樹上より地面が真っ赤に染まっていました。


お地蔵さんもモミジの落葉に包まれています。


少し登っていくと開けたところから東京方面が見渡せます。東京はベージュか灰色か汚れた感じのモヤのようなものに覆われています。あの下でたくさんの人やクルマなどが動いているんですね。


山側の景色は空気も光りもひたすらクリアです。


まだまだ紅葉楽しめます。今週末にでもぜひ!


山頂からの富士山です。高尾山頂からさらに尾根伝いにいろんな山々へと登山道が延びています。11月に走った陣馬山へも行くことができます。女房のお母さんはしょっちゅう山歩きをしているので健脚です。疲れる様子もなく楽々と登ってきました。

富士山はやっぱりきれいだなあーと見ていましたが、よーく考えればいつも富士山を眺めながら波乗りしていることを思い出しました。もしかするととても贅沢な波乗りなのかもしれませんね。

いたるところでモミジで地面が真っ赤になっていました。地面に落ちてもこれだけ鮮やかなのですから、葉が落ちる前の光景はさぞかし素晴らしかったことでしょう。




登りと違うルートを辿ってふもとへと降りるとお地蔵さんがお出迎えしてくれました。いつもこんな穏やかで楽しげな表情をしていたいものです。


往復8キロくらい。ゆっくり登って、ゆっくり下りて寄り道をしながら約4時間くらいで戻ってくることができます。新宿から京王線で気軽に行けて意外に奥が深い高尾山、東京にお住まいの方はぜひ訪れてみてください。

オマケ:久しぶりにソーキを煮てみたので、ソーキそばです。醤油味の鰹ダシスープとソーキの煮汁を合わせたスープです。


私はフーチバをたっぷり載せて食べるのがお気に入り。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!