MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1182] [1181] [1180] [1179] [1178] [1177] [1176] [1175] [1174] [1173] [1172]
昨日はお休みをいただいて、かねてから計画していた山歩きを楽しんできました。雨の予報がばっちり快晴に変わり、山は気持ちよかったです…が、デジカメを家に忘れてきてしまったので山のお話は写真を交えながらまた後ほどにして、最近考えていることを少し…。

先週は波が続いて、いろんなサーフボードでサーフィンをすることができました。その中で強く印象に残っていることがあります。

まずはクリス・クリステンソンのCCスライダー。クリステンプレットのDフィンというクラシカルなフィンがテールの一番後ろにグラスオンされています。写真のCCスライダーは私のではありませんがこんなフィンです。かっこいいでしょ?

しっかりと体重をかけてコントロールしてあげないと言うことを聞いてくれない、DフィンCCスライダーでの波乗りです。緩い斜面のハラサイズの波で久しぶりに気持ちの良いグライド感とロングボードならではの「FLOW」していく感覚を味わいました(FLOWなんて言葉、かっこよくて照れますが…)

波のトップに上がりつつ、テールにしっかり体重を乗せてコントロールしながら緩い波のフェイスでボードを大きくターンさせると、ボードが向きを変えながら波のフェイスをスピード感を保ったまま滑っていくなんともいえない気持ちよさ。このクラシカルなDフィンのおかげなのか、よどみがない一連の流れるような滑りを体感させられて、すっかりストークしてしまいました。短いボードでは味わえないロングボードならではの感覚です。

最近すっかり短いボードばかりになっていましたが、あのときの感覚を思い出してはCCスライダーに乗りたくてウズウズしております。

そしてもうひとつはカツカワミナミサーフボードのハル。トライプレーンハルシェイプのこのボードです。

ボトムに三つのフラットな部分をとるようにシェイプされた、いわゆるコンベックスのボトム形状はディスプレイスメント・ハルの浮遊しているようなスピード感を色濃く残しながら、よりコントロールしやすいボードに仕上がってします。

このトライプレーンハルも強く印象に残りました。コンベックスボトムの感覚はやっぱり好きな私です。カツさんのこのトライプレーンハルをベースにして、自分の理想とするハル・スタビーを作り出してみたいと考えています。

試行錯誤していたフィンのセッティングも新たな発見があったりと、だいぶ分かってきました。全体のイメージは出来上がっているので、年が新しくなったらシェイプルームに篭ってみたいと思ってます。カツさんよろしくお付き合いください。お願いいたします。

そしてフィッシュ。フィッシュでもぜひ試してみたいアイデア(というほどのものでもありませんが…)があります。8.0のハイブリッドロングも待っているので順番にそれぞれしっかりと手がけて、自信を持ってオススメできるサーフボードを作っていきたいと思っています。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ツボ入り
ccスライダーいいです!ゆるい斜面、レールを踏んづけてのDfinドライブはクラッシックな味わいですね。fish,fish,log,fish,果てしなく繰り返されてゆきそうです。来年も宜しくお願いします。
t.s 2009/12/10(Thu)00:12:05 [編集]
CCスライダー
メールもいただいて、どうもありがとうございました。CCスライダーぜひ乗り続けてください。短いフィッシュに乗ったから、CCスライダーで見えてくる新しいものが絶対にあると思います。
menehune 2009/12/11(Fri)15:23:32 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!