MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1950] [1949] [1948] [1947] [1946] [1945] [1944] [1943] [1942] [1941] [1940]
FIN

かっこいいです。チューブもすごいですが、ドライブがきいたカットバックが超かっこいい。河口の波も小さなトロイ波も同じスタイルで乗りこなしてしまうなんてすごすぎです。

フィン到着しました。ありがとうございました。

ツインスタビのセンターフィンに使ってみます。楽しみがひとつ増えました。

さてここからはパンピーサーファーのたわごとですが、昨日少しだけ触れたフィッシュニーボード+デッキパッドのお話です。

硬いデッキにヒザ立ちで乗っているとヒザに響くし、ワックスがだんだんはがれて滑りやすくなるのでヒザの部分だけパッドを貼ってみたのですが、気になることが起きるようになりました。

それは、ライディング中にフィンが抜けることです。このボード、1年近く乗っていて結構調子良くて気に入っているのですが、パッドを貼るまではフィンが抜けることは全くありませんでした。

それが、一昨日は頻繁に抜けてちょっと焦りました。アップした動画中でも自分ではここフィン抜けてるなと分かります。

ボトムターンの最中にフィンの感覚がいきなりなくなって横滑りし始めることもしばしば。いままでそんなこと無かったのに急にどうしてフィンが抜けるようになったんでしょう?

このボードは一昨日の波よりも大きくて掘れた波のときにも使っているので波のせいじゃないと思います。

以前と違っている要因はパッドとノーズのGOPROですが、カメラは関係ないでしょう。とすると残るのはデッキに貼ったパッドです。

パッドのおかげで滑ることもなくヒザがかっちり固定されて具合がいいのですが、もしかするとそれで乗り方(体重の掛け方)が今までと変わったのかもしれません。

パッドのおかげでより身体が使えるようになって、ボードの性能を越えた動きをさせてしまった結果としてフィンが抜けたのか、もしくはボードに伝わる力がヒザを乗せている部分だけ強くなってしまってバランスが崩れたか。

と思ったら証拠写真がありました。波情報サイトに私が写ってました。動画からスクリーンショットで取ったので画像粗いですが左側が私です。元はこちら

私が奥ですが顔見知りの女性ロンガーにゆずって自分はクローズ方向に突っ込んでいく優しいおじさんの図…ではなくて、ボトムターンの姿勢に注目です(関係ないですがニーボード、テイクオフ速いでしょ?ぼよぼよの波でもロングとほぼ同時です。)

いままでは滑るのをきらってボトムでは上体をこんな前には出せてないはずです。岸側の手はレールをしっかり握って、滑らないようにお尻をぴったりつけて座って横方向のGに耐えていたはずです。このときの動画もGOPROに残っていますが、この後ボトムでフィンが抜けて横滑りして波に巻かれています。

次回はうまく出来そうです。面白いのは最初からデッキパッドを貼らなかったおかげでこのボードの一番いい乗り方を間違えなかったこと。サーフボードって面白いです。

しかしパッドの効果はすごいですね。

カツさんシェイプのハル。ラウンドボトムの薄いレールのバリバリのハルシェイプですが、レギュラー側にドライブさせすぎた結果でしょうか、フレックスするように薄くフォイルしたフィンはフレックスしたままになってしまいました。











この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!