MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2451] [2450] [2449] [2448] [2447] [2446] [2445] [2444] [2443] [2441] [2440]
MO3のLATEST PHOTOが届きました。先週の木曜に波が上がったときです。チューブすっぽりですが、地元の海でのリラックスしたサーフィンはさすがです。撮影はヒラツカニアンのタケイ監督。

乗っているボードはプリモの7’3”。もちろん特別なシェイプというわけではなく’普通の’プリモです。

プリモはシングルフィンです。シングルフィンというと、レールワークが上手にできないとうまく乗りこなすのは難しいと思われているかもしれません。

それは事実だと思いますが、このプリモはそれが自然とできてしまいます。カツさんが考案したトライプレーンコンボボトムとレールのシェイプのおかげだと思います。

コンケーブは水の流れをしっかりと捕らえ、レールを使いやすく働きつつ、そのレールはコンケーブの水の流れをリリースしやすく働いてくれます(と考えてます)。

ホールドとリリース、相反する要素ですが、その二つの働きを兼ね備えているのがプリモのボトムとレールなのだと思います。不思議に感じるかもしれませんが、乗ってみると分かります。8フィートのプリモにも乗っていたこともありますが、長くても同じ感覚です。(まだちゃんと乗れてませんが、10フィートにも同様の片鱗が見えています)

次の私のプリモは、少し短くして6.8のサイズでシェイプしてもらう予定ですが、上の写真を見ていると子供みたいに待ちきれなくなってしまいます。ケンモチくんのようにはいきませんが、いい刺激もらいました。最近、疲れが抜けにくくなってきたおじさんも、がんばります 笑。

お知らせ:1月20日、21日は改装のためお休みいただきます。よろしくお願いします。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!