MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2480] [2479] [2478] [2477] [2476] [2475] [2474] [2473] [2472] [2471] [2470]
西へ向かってニーボードが旅立ちました。写真撮るの忘れましたが今回も梱包職人、カンペキの出来上がりで旅立ちました。

ニーロが一人誕生です。最初は思うように動けないと思いますが、ニーロ目線での波乗りの感覚は十分味わえると思います。楽しみにしていてください。

無理めなポジションからのスリリングなドロップイン。姿勢を低くしながら波の中を滑るときのスピード感。フルレールでのカービング。素早いレールの切り替えし。

どれもニーボードならではの味わいですが、私が一番素晴らしいと感じるのは波との一体感。視線が低く、波に近いので、視覚的にも感覚的にも立ち上がっているときよりも波をよりはっきりととらえることができます。

以前にも書きましたが、サーフィンカメラマンの視線です。雑誌の写真で見るような光景が目の前に広がります。

ニーボード、いろんな楽しみがあります。現在、ラミネート中の新しいニーボードは、2+1(orトライ)です。


ちょうど1年前に作ったクアッドフィンのニーボード。昨年ずっと乗ってきて、3本フィンとは違う面白さが分かってきました。

何よりも速いのがクアッドの特長のひとつだと思いますが、掘れた波にもいいのではないかと思っています。次回、波のサイズが上がったらあのポイントで試させていただこうと思っています。

ニーボード作っていただいた方、楽しんでますか~?


話は変わりますが、ニーボードで思い出したのは「腰」。過去のブログを見てみると、昨年の夏に痛めた腰の完治目標が4月1日となっていました。

「ここに気をつけよう」と決めたことは継続しております。

普段の生活や波乗りで腰が気になることは無くなったし、雪かきも平気、ランニングや腹筋ローラーは普通に復活しています。治りかけのころの(腰が)気になる感じはほぼ無くなりました。

これ、もしかしたら治ったと思っていいのかも…。

スゴイじゃん。

と少しは自分を褒めつつ、あの苦しさを忘れずにケアは怠らないようにしたいと思います。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!