MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2626] [2624] [2623] [2622] [2621] [2620] [2619] [2618] [2617] [2616] [2615]
前の台風で南風が吹き続けたせいかどうかは不明ですが、カツオノエボシがたくさん打ち上げられているそうです。青い袋みたいなのが海面にプカプカ浮いているあれです。

昔、パドルをしていたらすぐ横にこれが浮かんでいたことがありました。ビビッて指先でパドルしながらその場を離れましたが、近くにいた人に「カツオノエボシいますよ」と教えたら「それ何ですか?」と聞き返されたことがあったので、一応画像を…ネットから借りてきました。


幸いにして今まで刺されたことはありませんが、カツオノエボシのほかにこのあたりの海で気をつけたほうがいい生き物は何かと考えてみました。

まず、ウニ。リーフで波乗りしているなら、ちょっとだけ海の中をのぞいてみてください(意外と海の中に関心無い人多いです)必ずいます。場所によってはびっしり付いているところもあります。リーフの上を歩いて沖に行く人をたまに見かけますが、私にはあれは信じられません。

たまに波打ち際やビーチに転がっていることもあります。

リーフには毒のあるサカナもいます。またネットから借りてきました。

ゴンズイです。

そんなの居ない?いえいえ、普通にいます。潜ってみると、リーフの陰にこんな感じで固まって泳いでます。

何年か前に刺されたときの写真です。海から上がってなんだか足の甲が腫れてるなあ~と思ったら、翌日には足首まで腫れました。

このときはどうやら、軽くかすったくらいだったみたいですが、まともに刺されるとかなり大変です。

それから、エイ。 掛け声じゃありません。これは画像なくても分かると思いますが、また借りてきました。

エイはビーチにもリーフにもいます。リーフでは岩の間の砂のところにいるのを見たことがあります。気が付かないで踏みつけてしまうと刺します。やられるとかなり辛いみたいです。クロコダイルハンターのスティーブ・アーウィン氏はエイに刺されて亡くなりました。

やっぱり、リーフもビーチも歩いて沖へ出るものじゃありません。

ここまでは実際に自分の目で見たことがある生き物でしたが、まだこいつには遭遇したことはありません。ヒョウモンダコです。また画像をお借りしてきました。

以前から湘南にもいると聞いていましたが、まだ見たことはありません。普段は普通のタコと同じような色をしているそうですが、刺激すると写真のようにきれいな青色になるそうです。

そして、右側の写真のように身体を裏返して噛みつこうとします。自分が毒を持っているのを自覚していて、身の危険を感じると積極的に噛み付いてくるのが分かる写真です。神経性の毒で危険性は高いそうです。

海水浴や磯遊びでも、いろいろ気をつけなくちゃいけない生き物がいますが、一番会いたくないのはやっぱりアレです。

基本的に人には興味は無いようですが…




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!