MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2738] [2737] [2736] [2735] [2734] [2733] [2732] [2731] [2730] [2729] [2728]

カツさんはロングボードをシェイプ中。9フィートをちょっと切るロングボード。ちょっと面白そうなサイズです。ソフトなレールにラウンドボトムのクラシックなシェイプですがラミネートは軽めだそうで、それも面白そう。

クラシックなシェイプで軽めのロングボード、過去に何本か乗っていました。重量が軽いのでボードの動きも軽く、全体的にソフトなクラシックなシェイプは滑らかな感覚です。大きめの波でも取り回しが良くて、気持ちよくグライドしてくれました。

面白かったのはフィンです(シングルです)。個人的なものなのかもしれませんが、軽めでクラシックなシェイプのロングボードは一様に大きなフィンのほうが相性が良かったと記憶しております。

9’1”のノーズライダータイプのロングボードに10”のマリブフィン、なんていうのが好きなマッチングでした。

軽くて、レールやボトムにひっかかる部分が少ないシェイプなのでフィンがしっかりと効く、大きめの方が良いのじゃないかとなんとなく想像できます。

クラシックスタイルのロングボードとして考えると、同じスタイルで乗れてより大きな波でも楽に使えるというバリエーションのひとつになると思います。

ちなみに私が乗っていた、軽いクラシックシェイプのロングボードの長さは、8’4”、9’1”、9’4”。9.4はステップデッキでしたが台風のときにオシャカにしてしまいました。

面白かったのを思い出して欲しくなってしまいましたが2本お願いしたばかりなので、しばらく我慢です。


スタイルはあくまでもクラシックで違うタイプのロングボードを、と考えている人に良いと思います。

先週のブギーに引き続き、今年2本目もブギーでした。Tさんのブギーです。ブギー、走りますよ~。お楽しみに!


昨日カツさんにお願いしたフィッシュのカラーを決めようと、色見本を新しく手に入れました。カツさんも使っている色見本ですが、好きな色が多いのです。


こうやってボードの色選びを楽しめるのも選んだカラーを正確に再現してくれるグラッシングの技術があればこそですね。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!