MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2769] [2768] [2767] [2766] [2765] [2764] [2763] [2762] [2761] [2760] [2759]
NさんのMINI クアッドのシェイプが出来上がりました。長さは5’10”。楽しめそうなフィッシュです。


MINI クアッドという呼び名は「MINIモデルをベースにした4フィンのフィッシュ」から。ちなみにMINIモデルをトライではなく4フィンで作ったものもありますが、MINI クアッドというと慣習的にこちらのフィッシュのことを言います。

MINI「4」が出てくれば思い浮かぶのは、ご存知MINI「5」ですね(笑)こちらはMINI「ペンタ」ではなく、MINI「ファイブ」と読みます。

MINI5はもう言うまでも無いと思いますが、「MINIをベースにした5フィンのボンザー」のことです。4と5。順番に並んで何となくつながりがありそうですが、ベースが同じMINIモデルだけにいくつかの共通点があります。

まずひとつめは、アウトライン。

上のシェイプ写真とくらべてください。テールまわり以外はほぼ同じです。

そしてもうひとつは、ボトム。

MINIクアッドはMINI5のボンザーと同じ形状のスロットボトムになっています。

違うのはフィンのセッティングとテールの形。それだけ違えば全然違うじゃん、と言われそうですが、突然超お気に入りになってしまったMINI5とボードのバランスとボトムが同じということは、MINI5と共通項がいろいろとあるはずです。調子いいに決まってます。

それがフィッシュとボンザーでどう変わってくるのか?気にならなかったら変でしょう。

トライフィンとビッグフィッシュの次のテーマがひとつ出来ました。お金貯めなくちゃ…。

さて、話は変わって、ニーボード改造完了です。

FCSのプラグがずらりと並びました。ちょっとかっこ悪いですがこうするしかありません。

これでセンターフィンを後ろに下げられます。

フィン付けたら、そんなに目立たないかな。

このニーボード、いろんなフィンで試行錯誤して最終的にカツさんのバナナトライで落ち着いたのですが、1年使ってみてどうしてもやってみたくなったのがコレでした。

後ろへ下げた分、これまでルースしてしまうのであきらめていたこのセットアップが復活するかもしれません。好きなんです、ツインスタビ。


いろいろと忙しい人ですね私は。

昨日の続きになりますがトライとシングルを比べて考えていて、気が付いたことがありました。二つのフィンの一番大きな違い、どうしてより優れたトライフィンがあるのにシングルに乗るのかが、分かったように思います。

改めて書いてみようと思います。読んでいただいたら、もしかしてシングルにも乗ってみようかと思う人が増えるかもしれません。

うまく書けるかな?お楽しみに。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!