MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2772] [2771] [2770] [2769] [2768] [2767] [2766] [2765] [2764] [2763] [2762]
こーんな素敵なカスタムオーダーをいただきました。

5’2”のニーボード。しかもシングルフィン。最高じゃないですか~。

カツさんがシェイプするニーボードは歴史があります。70年代には当然シングルフィンをシェイプしていました(ルーツはさらにさかのぼって1969年の川南正さんのニーボードです)

ニーボードはスタンディングのサーフィンよりも波に近く、ただ波を滑り降りるだけでも波の力をたっぷり味わうことができる道具です。

それをよりシンプルにシングルフィンで、というのは考えただけでストークしてきちゃいます。

シングルと言っても、スタンディングで言えばカツさんのラインアップにある、ダブルエンダーやディッシュというモデルのようにコンケーブを基調にしたボトムとレールのエッジで反応が良く、マニューバも十分に楽しめます。


Peter Crawford from ENCYCLOPEDIA of SURFING videos on Vimeo.





うーん、いいですね~シングルニー。出来上がりが楽しみです。

カツさんのお兄さんの川南正さんはニーボードでも有名ですが、ZEROウェットスーツのオーナーということでも有名です。サーフィン用のウェットスーツでも日本で草分け的存在の方ですが、ここで面白い話が聞けます。東京FMのポッドキャストです。http://www.tfm.co.jp/mellow/20141221oa/

ZEROウェットスーツは昨年作ったエアドームが調子よくて、春秋用のフルスーツもお願いしちゃいました。

春秋用はスプリングロールと呼んでいます。


エアドームとの違いは生地の厚み。スプリングロールは、3/2ミリです。それから暖かい時期用なので袖口と足首は2重構造になっていないところです。

もちろんスキンでも作ることができるのですが、ジャージ素材の気持ちよさに目覚めてしまった私はオールジャージです。

冬用のエアドームでも着ているストレスが少なくて本当に気持ちいい着用感なのですが、それが薄くなって、さらにオールジャージになるのでさぞかし気持ちがいいと思います。

エアドームもスプリングロールも外観はいままでのジッパーレスと同じように見えますが、防水性が高く、動きやすく、ネックインタイプのウェット同様に新しいコンセプトのウェットスーツです(エアドーム、すっかり気に入っております)

ウェットも出来上がりが楽しみで、こっちでもストークしております。

ネックインとエアドーム、どちらも素晴らしいです。どちらが自分に合っているかというのは私にご相談ください。

くわしーく、ご説明いたしますよ 笑。

まー、お気軽にどーぞ。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!