MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3135] [3134] [3133] [3132] [3131] [3130] [3129] [3128] [3127] [3126] [3125]
夏本番が近づいてきたせいなんでしょうか、サーフィン始めたいんですけど~というお客さんが男女混交で、よくいらっしゃいます。

現状では、ユーズドボードでサーフィンを始めるのにちょうど良さそうなものが無く、最初からカツさんやクリステンソンのカスタムボードもハードルが高そう(お任せいただければ作りますけどね…)なので、最初はこんな感じのボードが良いよ~、サーフィン楽しいよ~とレクチャーだけにしています。

そんな中で、サーフィンやってみたの?と聞くと、みなさん同じように楽しそうな顔をして、はい昨日やりましたとか、はい午前中やってきたんですと答えてくれます。

それで、面白かったの?と聞くと皆さん、ハイ!と。何をしていいのか、どんなボードを選べばいいのかもぜんぜんわからないけど、波乗りやりたいんです、と嬉しそうに答えてくれます。

そんな純粋に楽しそうな顔を見ていると、よっぽど面白かったんだろうなあと、改めて波乗りの楽しさを教えてもらったような気持ちにさせてもらったりしています。

波乗りの面白さって、いろいろあると思います。

テクニック的なもの、波のコンディション、友達と一緒に行く海など、その他にもたくさんあります。

でもいろんなことを抜きにして、海へ行って波の力で海の上を滑ること、立ち上がっても、腹ばいでも、どんな格好でも、横に行こうが、真っ直ぐ滑ろうが、波を滑っているときの感触はとにかく楽しいものです。

波乗りをはじめたばかりのころは、誰もがそうだったと思います。

いつの間にか忘れていたかもしれません。

上手い、下手くそ、長い、短い、どーでもいいじゃないですか。みんな波に乗ることを楽しんでいるんです。

逆にいろいろと教えてもらっているようです。

サーフィンは楽しむもの。上手に波に乗れるようになることだけじゃなく、楽しそうに波に乗ることも忘れてはいけません。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!