MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 6
11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
(11/28)
足袋シューズ(返信済)
(11/18)
無題(返信済)
(11/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3632] [3631] [3630] [3629] [3628] [3627] [3626] [3625] [3624] [3623] [3622]
最近、また問い合わせが増えてきた(少しだけですが)のが、8フィート台のプリモ&TIKIです。ロンガーさんが多いみたいです。



個人的には、ご存知だとは思いますが8’4”のプリモが大のお気に入りです。いちばんの特長は、波にたくさん乗れて、とにかく楽しめるところ。乗り過ぎ注意です。

個人的にシングルフィンが好きだというだけで、サイドフィンが付いたTIKIも楽しさでは同じです。ラウンドノーズのTIKIはノーズライドもOKです。

いつも8’4”なので、どうしてこの長さなのかな?と思われているかもしれません。もちろん、8’0でも8’1”でも、8’3”でも問題なく作ることができます。

8’4”の理由は、もとのフォームの長さが8’4”だからです。8’4”でデザインされたブランクスフォームです。端から端までフルレングス使っちゃいましょうという発想です。8’4”でもロングボードとくらべれば取り回しはぜんぜん軽いし、波のキャッチやパドルアウトが楽になります。

もともと楽しめるサイズレンジですから、いろんな意味でできるだけさらに楽しくという私の発想です。

プリモもTIKIも、ノーズからテールまで長~くしっかりとコンケーブが通っています。コンケーブと言うとノーズコンケーブを思い浮かべるロンガーさんには、まずこのコンケーブの感触が新鮮だと思います。うねりを滑り始めたときから、コンケーブを感じます。

スピードが出ます。本当に速いです。

長いコンケーブが入っていますが、動かしやすく考えられたレール形状とエッジのおかげで動きは軽いです。

テールのフィン回りはコンケーブが入ったボトムよりも高い位置(ボトムを上にして見ております)にエッジがあります。ターンのときにはここがとても効果的に働きます。

例えばカットバック。フロントサイドからテールを回り込んで、カカト側のレールがしっかりと効いている感覚が体重の移動と一緒に回り込んできて、シングルフィンとは思えないくらい大きく戻っていく動きが楽にできます。

TIKIは、サイドフィンと(プリモには無い)テールロッカーとVEEの組み合わせで、ほんとうに軽い体重移動でボードが回ってきてくれます。

反応の良さと取り回しの軽さは、重いロングボードでは大変になってくる波のサイズではとても有利になります。テイクオフはロングボードと同じで余裕があります。パドルアウトもしかりです。パドルスピードが速いのです。スープを越えていったり、ボードをローリングさせて波の下に潜り込むのもロングと同様の貫通力があるので、沖へでるのも速いです。

クリックすると動きはじめるライダーは、川南活さん。ボードは8’4” TIKIです。詳しくは書けませんが、よーく観察するとボードのスピードが分かる映像です。

rush hour #surfing #surfer #beach #typhoon #typhoonswell #rushhour #congestion #funwaves


Isseki Nagaeさん(@isseki_nagae)が投稿した動画 -




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!