MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
4
11
17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/09)
(06/11)
(06/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3665] [3664] [3663] [3662] [3661] [3660] [3659] [3658] [3657] [3656] [3655]
ブルース・ブラウンが映画エンドレスサマーの冒頭で、「夏は活動的な季節」と言っていたのを思い出しました。夏はやっぱり海、そしてサーフィン!です 笑。

それから半世紀が過ぎた2018年夏。「夏は気を付けて活動する季節」になっています。波乗りしている分にはそれほど問題は無いと思いますが、海への行き返りのクルマや自宅、仕事場でエアコンが無いとかなり問題です。

真夏でもクルマのエアコンは使わないでも平気な私でしたが、今年は無理です。ショップも先週の定休日に新しいエアコンが来なかったらやばかったです(おかげで快適です)

エアコンの使用もそうですが、水分補給も真面目に考えておかないとまずい(というか命にかかわる)ことになります。

水分補給というと、水、お茶、スポーツドリンクなどが思い浮かぶと思います。それらをとりあえず飲んどけば水分補給にはなるのですが、何をどんなシチュエーションのときに飲むか?って考えたことありますか?

明確にこうしなさいと言うのは難しいのですが、個人的に気を付けているポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

まず普段の水分補給は、水かお茶。ランニングするときには運動量で考えます。個人差があると思いますが、1時間(8キロくらい)程度のランニングなら水のみで、それ以上長い時間続けるときには水とスポーツドリンクの両方を用意します。

いつもスポーツドリンクでもいいようにも思いますが、三食しっかり食べていますので1時間くらいなら水のみで大丈夫と考えます。

個人差はあると思います。たとえば、ダイエット中などで食事制限をしているときや、前の晩にお酒を飲んだときなど、何かが不足している可能性があるときに身体を動かすなら、塩分と糖分を補給できるスポーツドリンクの方がいいと思います。濃さを調節するのもひとつの方法です。

水分が足りずに脱水症状になってしまうのも問題ですが、スポーツドリンクなど糖分を多く含む飲料を飲む過ぎてしまうことも問題です。

糖分の摂りすぎで他の問題が起きてくることもありますが、健康体の人でまず起きてくると思われる問題は糖分の摂りすぎによる食欲減退です。早い話が、水分補給で夏バテを引き起こす可能性が出てきてしまいます。

基本はまず食事をバランスよく、しっかりと摂ることだと思います。それから必要に応じて水分、塩分、糖分を状況とタイミングを考えて摂ることですが、さて波乗りしてるときについ飲んじゃった海水って、塩分補給なのか?


久しぶりにジャクソン・ブラウンの古いアルバムを聞いていたら、こちらの方が気になって。なんでも弾いちゃいますね。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!