MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
6 8
15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/07)
(11/05)
無題(返信済)
(11/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3728] [3727] [3726] [3725] [3724] [3723] [3722] [3721] [3720] [3719] [3718]
毎日波があります。おかげで、おニューのMINI PIG、たっぷり試すことができます。


気持ちよく滑り出した最初の波では、見事にひっくり返って「これは何か違うぞ…」と思いました。この8.3の前にDフィンのPIGは、重たいのも含めて何本かすでに乗っていましたので、「8.3くらい楽勝」と高をくくっていたのは事実です。

だって、少し短くしただけです。重量も軽くなってますから。

最初の日は、なんとなく感じをつかんだだけで終了。正直な気持ちは「扱いやすいと思っていたけど、意外と難しいぞ」ということでした。

ピンクのPIGを前にしてレールやボトムをなでたりさすったり、脇に抱えてみたりしながら、体重の乗せ方やボードの動きをアタマのなかで繰り返し考えているうちに、あることを思いつきました。「こんな感じに乗ったら、もっとうまく行くんじゃないか」と…。

それで日を変えて、もういちどトライです。

イメージしていたのは、前後の足への体重の乗せ方の配分です。Dフィンを意識したせいかテールを踏みすぎていたように思ったので、それを加減してレールへ意識を持っていってみました。(ちょっとハルに乗るときみたいなイメージです)

それで変わりました。ギクシャクしていたターンがとてもスムースになって、意識しないようにしたDフィンを逆に強く感じるようになりました。

Dフィンらしくフィンを支点にプルアウトがきれいにできたとき、もうその一本で満足して上がっちゃおうかと思ったくらいです。

テールを踏みすぎない方がよりDフィンを感じるのが面白いです。9’6”のPIGとも、長さが近い8’4”のプリモとも違う感触です。(8’4”のプリモはターンでフィン周りのエッジを使うので、テールをかなり意識します。)

最終的には最初に考えていた「取り回しがいい短めのDフィンのPIG」になりました。カラーもかなりお気に入りです。


楽しいボードだと思います。8.4のプリモ同様、出番が増えそうです。

8フィートちょっとのボードって、9フィートオーバーのロングボードよりも取り回しが楽だし、動きも軽くて波にたくさん乗れるし(9フィートとほとんど変わらないので乗りすぎ注意です)、私みたいなお気楽おっさんサーファーにはいいんじゃないかと思います。

年明けになりますが、8’4”のTIKIトライフィンが楽しみです。


波乗りし過ぎでお疲れ気味です。台風のうねりに備えてしばし休息です。こういうときに年齢を感じますね~笑。


BONITA が入荷しました。5’8”です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!