MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
8
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(08/09)
(08/04)
外耳道外骨腫(返信済)
(08/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3791] [3790] [3789] [3788] [3787] [3786] [3785] [3784] [3783] [3782] [3781]
ロケットフィッシュという種類のサーフボードがあります。起源は分かりません(知らない)が、クラシックなフィッシュのデザインに、フィンの形状やセッティング、VEEなどのマニューバの要素をプラスした、モダンな(?)フィッシュのことです。

クラシックなフィッシュはスピードは速いですが、その分マニューバにそのデザインの弱点が出てしまうことがあります。そのクラシックフィッシュにマニューバしやすい要素を盛り込んでいったのがロケットフィッシュです。

先日、活さんと話しているときに、現在「ヌシ」と呼んでいるスワローテールのツインフィン(もしくはツインスタビ)モデルの原型になったフィッシュの話になりました。

10数年前のことですが私も乗ったことがあるフィッシュで、調子よく乗れていたボードだったのでよく覚えています。

それを再現したボードがこれで、こんな感じのアウトラインでした。2007年の画像です。


ダウンレールのボリュームをキープしながら、センターの厚みを落としているのでコンケーブデッキになっています。

ボトムはテールにVEEが入り、シングル~ダブルコンケーブです。フィンは片面フォイルのキールフィンが、角度を付けてセットされています。

クラシックなフィッシュはもちろん好きです。マニューバに弱点があっても、それ以上の気持ちよさと面白さがあるのは、何度も書いているとおりです。そんなクラシックなフィッシュにこだわってはいますが、マニューバの要素を加えた、あのときのロケットフィッシュにもう一度乗ってみたくなってきました。

フィンはBONITAでも使っている、シングルフォイル用のキールフィンの形。


KK FISHのフィンもよさそうです。


私は上のフィンかな。VEEが入ってくるので、BONITAとはかなり違ってくると思います。ノーズは少し絞り気味ですが、幅広のアウトラインには変わりありません。それにプラスして、コンケーブとダウンレールが組み合わさった独特のデッキの形状です。

かっこよくないはずがありません。もうすっかり、その気になっている私です 笑。

活さんに相談です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!