MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
4
11
17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/09)
(06/11)
(06/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3789] [3788] [3787] [3786] [3785] [3784] [3783] [3782] [3781] [3780] [3779]

いいのは天気だけ 笑。風波の残りみたいで、ショルダーが途中で消えてしまう波です。最近、こんなのばっかりです 笑。いつもみたいに、南岸低気圧でドンとサイズアップしてほしいものです。

と、文句を言ったところで何も変わらないし、これから引きで多少はできるかとロングボードを抱えて入ってみたら、湘南マジックでさらにサイズダウン。いい天気で良かったです。

などと文句を言いつつも、無ければ無いで、あるもので楽しんでしまおうという前向きな私です。楽しめるかどうかは自分次第です。自然相手ですから。

小さなピークの奥から滑り出せば、崩れる瞬間の波のチカラを感じることができます。その先のショルダーが無くなってしまうのなら、無くなる前にボードの向きを変えてスープの下へ戻ります。

そこから右と左、どちらか掘れてくる方向へタイミングを見ながらボードを滑らせます。ショルダーが張ってこないので、行ったり来たり。

うまく出来れば、結構面白い。ログならではの楽しみ方です。そんな感じで二時間ほど遊んで終了。6.8のフィッシュはちょっと浮かんでみただけであきらめました。



昨日は60年代のヴィンテージボードに乗っている人が何人もいました。HANSENが二台、それにHARBOURとWARDY。ヴィンテージボード、やっぱりかっこいいです。すぐに欲しくなるのは悪いクセですが、ブランクス待ちのDフィンあんなになるまで乗ってあげようと思います。

ロングじゃなくちゃ無理でしょうと思っていたら、活さんのMINIをさらに小さくしたようなエッグボードで波を上手につかまえて滑っている人もいてびっくり。皆さんそれぞれのやり方で楽しんでました。


海から上がって、着替えている途中で気が付きました。北風ピューピューなのに裸で寒くない。

よく見たらウェットを脱いだ身体が全然濡れてませんでした。頭と顔の潮を流そうとタンクのお湯をかぶったら一気に寒くなりました。動いて温まっていたのか、濡れてないと意外と平気なもんですが、全然濡れていなかったこのウェットもすごいと思います。



楽しんでます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!