MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[763] [762] [761] [760] [759] [758] [757] [756] [755] [754] [753]
遠方の知人が亡くなった。会社を辞めて独立起業するときに、その決心を少なからず後押ししていただいた人だ。ホームページのサーフトリップコーナーの伊良湖トリップにも登場している人だ。お葬式に行ってあげたいが、あまりにも急なので都合がつかず、弔電を打とうとその文面を考えていたら、いろいろと思い出して涙が出てきた。店のドアには、その人のロングボードクラブのステッカーが貼ってあるが、それを見ていたらまた涙がこみあげてきた。

サーフショップの店長が泣いていたら来たお客さんがびっくりするので、泣くのはおしまい。メネフネビーチストアが雑誌に載るたびに嬉しそうに私の話しをしていた、なんていう話を聞くとまた涙が出そうになるけれどもう泣かない。

人はどこから来て、どこへ行くのか?何のために生きているのか?「死」というものに出会うといつも考えてしまいます。最後に待っているのは、ただ「死」なのか。そんなことを考えても答えは出ないのは分かりきっていることなのですが…。たとえ最後に待つものがそうであっても、未来を見つめて目的を持ち、毎日を大切に生きるのが私たちに与えられた生命への義務だと信じています。

中野先生、心からご冥福をお祈りいたします。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
海の大先輩でした。明日、告別式でお別れしてきます。
あとむ URL 2008/09/20(Sat)19:28:12 [編集]
無題
あとむさんもご存知だったんですね。私の分まで、お見送りお願いします。
menehune 2008/09/20(Sat)22:03:56 [編集]
無題
宮嶋さん、杉山です。弔電ありがとうございました。先生にも伝わってたと思います。最後まで見送ってきました。昨日も今日もとても大勢の方がお見えになって多くの人に愛された先生の人柄を物語っていました。自分自身はまだ実感できずにいますが。。。。取り急ぎご報告まで。またメールさせていただきます。
HIROX 2008/09/21(Sun)17:38:22 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!