MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758] [757]
台風のうねりが届いている可能性もあったので、早めに目覚ましをセットして寝ましたが、身体がいうことを聞いてくれません。進歩していると言ってもランニングの疲れが出ているのはやっぱりお歳のせいです。

でも寝坊したおかげで身体はしゃっきり、少し出遅れましたがKKスタビー出動です。海までのドライブは焦ることなく、いつになくのんびり。季節は変わって、空気も入れ替わったような爽やかで眩しい朝が気持ちよかったです。

波はセットでカタくらい。西よりのウネリでレギュラーがよく、カツさんのスタビーを試すには絶好のコンディションです。


沖へ出てセットを待ちますが、人もそれなりに多くて果たして波をもらうことができるんでしょうか。

2~3本のセットをやりすごし、様子をみていると自分の前にセットが盛り上がります。左にはグーフィーフッターのロコのおっちゃん。

次の瞬間、セットの波をドロップしていました。ボトムで波側のレールに加重(と言うより、レールとフィンでボトムの平らな水面をひっぱたくような感覚)するとびっくりするくらいのスピードでスタビーは波を滑りあがります。波のトップでボードを返して波のフェイスにレールとフィン、そしてボードの腹をフィットさせて滑り下りると、ボードははるか彼方まで延びていくようなターンをしてくれます。

なぜかロングボードが前乗りしてくるので今日は「ヘイ、ヘイ、ホイ、ホイ」言わせていただきました。そうしないとスピードの差がありすぎるのでぶつかってしまいます。(毎度、言っていることですがリーフのポイントブレイクに入るときはブレイクを理解して波乗りしましょう)

そんな感じでセットの波に何本か乗ることができました。

カットバックは、ピヴォット的ではなくバックサイドのレールをフルに使って出来そうな感じです。バックサイドはフィンの位置を調整すれば出来そうですが、それでは普通で面白くないのでスタビー用のバックサイドサーフィンを開発してみようと思います。

それから、スタビーのもう一つの面白いところはスープの下を走ることです。スープに捕まってしまうとたいていのサーファーは諦めてライディングを止めてしまいますが、スタビーはスープの下のわずかな斜面でもスムースに走ってくれ、ときには遠くにあったフェイスまで追いついてしまいます。


今日のフィンの位置はココ。フィンBOXはテールから12インチのところにインストールされていますから、フィンはテールから14インチくらいか。こんな前寄りのセッティングですが、ノーズにボリュームはあるせいか、もうフィンが少し前でもいいように感じたのには驚きました。なんとなくですが、フィンの後ろに長く出ているテールがフレックスしてくれているように感じました。

センターコンケーブを入れたKKハル・スタビーですが、感覚はディスプレイスメントのボトムとあまり変わらないように感じます。コンケーブが入っているほうが少しだけコントロール性が向上しているかもしれません。

今日はクリスのC-UNITは使いませんでしたが、こちらも楽しみです。おそらくレールの感覚はディスプレイスメントと同じスムースで速いイメージでしょうが、ボードのハンドリング性能というか、ボードの反応は完全なディスプレイスメントより敏感なはずです。


今日のもう1本はニーボード。新しく作ってもらったフィンを試してみたくて仕方なかったんです。

センターフィンのセッティングを1インチほど前方にしてみましたが、かなりいい感じです。狙った波のポケットにボードが飛び込んでくれる感じでうまく反応してくれます。今日はスタビーがメインの予定でしたので、3本ほど乗ってまたKKスタビーにチェンジ。ニーボードはまた次の機会に乗り込んでみますが、いい感触だったので楽しみです。


スタビー、面白いです。次にシェイプしてもらっている、7’6”のディスプレイスメントがチョー楽しみです。その次はニーボードです(今日波乗りをしていて、少しだけスタビーのニーボードのイメージが浮かびました)

KKディスプレイスメント・ハル1号、うまく機能するのか心配でしたが、心配ご無用、ばっちりでした。というか、マジックカインドかもしれません。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!