忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(06/26)
(06/25)
(06/24)
(06/23)
(06/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[730] [729] [728] [727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720]
1945年8月9日11時2分。長崎市に一発の原子爆弾が投下されました。今日のように暑かった夏のその日、私の母親は裸同然の格好で庭に出て姉妹たちと水遊びをしていたそうです。そこへやってきた炭売りの馬車。母と妹は自分たちの格好が恥ずかしく、家の中へ走りこんだ瞬間に原子爆弾が炸裂しました。

炭売りの男の人は即死されたそうです。もしその人が来ていなければ今の私もいません。

生き残った母も長い間放射能症で苦しんだようですが、今も元気に長崎で暮らしています(63年経った現在でも原爆症で苦しむ方もたくさんおられます。)私が小中学生の頃はそのときの恐ろしい体験を良く話してくれていました。母親から聞いた原子爆弾の体験談と原爆資料館での体験を重ね合わせることによって、私自身の中には戦争の悲惨さのイメージはしっかりとあるのですが、自らは語り部となることはできません。最近は母親も歳を取ったせいか当時の記憶も薄れてきているようです。

東京大空襲、広島、長崎そして終戦。夏休み、海に山に夏は楽しい季節ですが、この日くらいはお子さんと(もしくは自ら独りで)戦争とはどういうものか、平和な世界がどれほど素晴らしいものか、改めて考えてみてください。

母親の体験を風化させてはいけないと思います。フィッシュだハルだと、波が来れば当然のように海に行って波乗りを楽しむ私たちですが、そんなことはおろか、一億総玉砕などという時代が日本にあったということを忘れてはいけないと思います。

長崎原爆資料館
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/museum/index.html

原子爆弾を体験された方の体験談
http://base.mng.nias.ac.jp/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
世間は五輪一色ムード。今日は長崎に原爆が落とされた日だと言う事を国民は知っているのでしょうか?少し不安になります。僕の両親は東京出身で、東京大空襲の時小学校1年生。生き残る為に必死で走り逃げ回ったと聞かされました。
ムラ 2008/08/09(Sat)17:42:52 [編集]
無題
今日からお盆休みで成田も出国ラッシュみたいですね。小学生くらいの男の子が「ハワイ、三回目で~す」とか私の小学生の時と比べるとウラヤマシイ限りです(なんてたって雑誌のポパイで夢想ですから(笑))それを特にどうこう言うつもりは全くなくて、「楽しんできてね~♪」と思っています。

ただ、63年前、東京で広島で長崎で(その他の地域でも)、戦闘員ではない何万人もの女性や子供が恐ろしい思いをして痛みと苦しみの中で亡くなっていったという事実があったことは知っておかなければいけないと思います。その方たちの尊い犠牲の上に今の平和な世の中が築かれているということは、かつて戦争という罪を犯した日本人として知っておかなければいけないと思います。

小学一年生が生き残るために逃げ走る…。そんなことは二度と繰り返してはいけないし、この地球上から無くさないといけないことだと思います。

東京大空襲で使われた焼夷弾は、木造の日本家屋を効果的に燃やすために研究されて作られた爆弾だそうです。日本家屋を…つまり軍人ではなく一般人を殺すための武器なんです。それを使って逃げられないように周囲から爆撃して…

戦争というのは人を狂わす恐ろしいものですね。
menehune 2008/08/09(Sat)18:28:57 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!