MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[729] [728] [727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720] [719]
細長いフレックスのシングルフィンのボードで頭の中が一杯の私ですが、ディスプレイスメント・ハルのことを勉強しているうちにいろいろなことが副産物的に見えてきて、さらに楽しくなってきてしまいました。

リペアファクトリーには様々なボードが持ち込まれます。スキップ・フライのフィッシュシモン、ロビン・キーガルのシングルフィン、AVISOのハイテクボード。そして自分の店にもサーフボードがたくさんあります。クーパーデザインのマリブフォイル、VEEボトム、ヴィンテージのホビーなど、いろいろなボードのディテールにディスプレイスメント・ハルが見え隠れしています。

フィッシュとボンザー、そしてハル・スタビーもサーフボードの進化の途中で生み出されたデザインが、進化の主流から枝分かれして独自に進化したサーフボードのデザインです(今や主流を追い越しそうな勢いもあります。)

昨日カツさんのシェイプルームには、カツさんがハル・スタビーにインスパイアされてテストシェイプした5フィンボンザーが置かれていました。シェイプ想像できますか?コンケーブはまさにボンザーですが、レールとボンザーボトムのコンケーブが組み合わされた全体の構成には、ハル・スタビーのコンベックスボトムを見て取れました。自分用にディスプレイスメント・ハルもシェイプされるそうです。

結果は現場で使ってみてのお楽しみですが、こういった新しい試みの中だけではなくハル・スタビーとの出会いによって、フィッシュ、ボンザー、ロングボードがいろいろなところで繋がり始めたのをとても楽しく受け止めている今日このごろの私です。

ハル・スタビーに昔から乗っている人には当たり前なのかもしれませんが、「ロングボードからフィッシュ、ボンザーへのトランジションを完了した私が、今度はハル・スタビーによってパラダイム シフトさせられた…」良くわかんないと思いますが(笑)そんな感じです。うまくまとまればメルマガにしてみたいと思います。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!