忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
6 8 9 10 11 12
13 17 18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
昨日のブログ、あらためて読み直してみて分かりにくいところを書き直しました。最終的にもっとこなれたものができればと思います。

さて、素敵なボードのシェイプがふたつ出来上がりです。

KK FISH 5’11” 少し長めのKK FISH。BONITAもいいですが、ラウンドノーズもいいなあというところ。KK FISHBONITA、どちらもフィッシュモデルですが、フィンとボトムのシェイプが違います。


最近、またフィッシュに乗りたいんですという方が、ぼちぼち増えつつあるような気がします。昔乗っていて、もう一度という方と初めての方と、という感じです。

やっぱりフィッシュのこの形、ええでしょう。


フィッシュモデルは、このKK FISH、BONITAの二つと、クアッドのMINI QUAD、BOOGIEとNUSEAは変化形。どれも良いです。(BOOGIEのほうが圧倒的に人気高いですが、個人的にはMNI QUADもイチオシだったりします。)

フィッシュは基本的には短いです。私が短いボードに、と考えるのはひとえにフィッシュに乗らんがためなのであります。

フィッシュ、好きなのです。


そして、もうひとつ好きなのはボンザー。


これはホットマンゴーのシングルフィンをベースにしたボンザー。3フィン、5フィンどちらもいけます。5フィンの方が汎用性が高いと思います。MINI 5いいですもん。私は3フィンも好きです。ボンザーらしさが強いのです。

ちなみに、ベースになっているホットマンゴーのシングルは、活さんが70年代に絶好調で乗っていたシングルを再現したもので、シングルフィン好きには強力オススメです(自分でも乗ってましたので)




裏山のエドヒガン桜、今朝がまさに満開のようです。


木~金曜にはオンショアが吹き続ける模様。海入りたいので、オンショアウエイブ狙って出かけてみようかと思っています。

やればやったで結構楽しめるんですよね~。





PR
8ミリフィルムから取った画像は、伊良湖で行われた全日本の決勝ヒートで、波打ち際を走るのは川南活さんです。お隣の短髪のサーファーはボードにも書いてあります。MABOさんです。1971年の映像です。


活さんが抱えているボードはその当時、すでに自分でシェイプしていたというミニガンスタイルのシングルフィン。リーシュは無い時代です。

私はかわいい小学校一年生。

そして時は流れて現在、2017年です。


私は52歳。経過した時間が実感できます。

活さんが持っているのは60年代終わりごろのヴィンテージボードのミニガン。トシさんが抱えているトランジションボードも同時代のVEEボトムです。

VEEボトムは、グリノウ~マクタヴィッシュの流れでオーストラリアへ、そしてハワイで起こった、同じようなサーフボードデザインの変化はブリューワーという天才デザイナーの手でダウンレールのミニガンという形になって、上の1971年の伊良湖の活さんへとつながっています。

2017年のスタートに作った四本のミニガンスタイルのシングルフィン。レールやボトムのシェイプはモダンで1971年とは違いますが、これが活さんのシェイパーとしての原点なのかと、ふと思いました。


活さんが日本へ戻ってこられて、本格的に日本でシェイプのキャリアをスタートさせたのは、メネフネで扱わせていただくようになったのと同時期の2003年頃のことです。

そこからは、日本の湘南の波に合う形に進化して現在のラインアップが出来上がりました。波に合わせた自然な流れです。そして2017年はミニガン(BONITAフィッシュも)。

今度シェイプルームへ行ったら、1971年のこと尋ねてみようと思います。





いろいろと製作中、そして出来上がってきています。サイズが長い順にまずは、8’4”のTIKI。カスタムオーダーです。


8’4”の長さには、ロングボードの性格が多いに残っています。パドルアウトやテイクオフの感触はロングボードですが、シングルフィンのプリモに使われているトライプレーンコンボと呼んでいるコンケーブをベースにしたボトムに、VEEとサイドフィンをプラスした、スピードとマニューバのボードです。

マニューバと言っても基本はスピードにあり、そのスピードを生かしたマニューバをサポートするための、VEEとフィンのセッティングになっています。プリモもシングルながら良く動いてくれるモデルですが、シングルよりもルースしない操作性を楽しむことができます。

パーフォーマンス系の軽いロングボードとは違うマニューバサーフィンをしたいロンガーさんにはちょうど良いモデルです。普段、クラシックなログに乗っている方がマニューバしたいときに良いと思います。

シングルにこだわるならプリモですが、シングルとサイドフィン付きにはそれぞれに面白さがあります。まずはご相談ください。

このTIKIはサイドフィンをウッドで作りました。カスタムならではの楽しみ方です(ウッドフィンでも追加のチャージはありません)。



そして、これはシェイプが出来上がったばかりで、これからラミネート。6’8”のMINIモデル。お店のストックボードです。


カツカワミナミサーフボードのラインアップの中で、一番古いモデルのひとつですが、ずーっと人気あります。小波から使えて、いろいろ楽しめるエッグです。

ロングボーダーが短いボードに挑戦したいというときには、エントリーモデルとして、これをお勧めしています。MINIが普通に乗れるようになれば、もっと短いボードへ移行しても慣れるのが早いです。ボードがさらに短くなったとしても、MINIがあるといろいろ楽しめます。


前回店にあったMINIと同様にシングルフィンですが、今回のボトムはプリモと同じトライプレーンコンボにしちゃいました。ちょっとモデルが混ざり気味ですが、調子いいのです。


MNIはトライ、ボンザー、シングル、いろいろ作ることができます。ロンガーさん以外には、もっと小さくして、5.8くらいまで小さくすることができます。

MINI、今回はオリーブグリーンのティントで仕上げます。お楽しみに。


それから、BONITA FISH 5’8”です。これもカスタムオーダー。


レッドシダーのテーパーストリンガーを使用しました。フォームからオーダーで作りますので、1~2か月長めに時間がかかってしまいますが、これもカスタムならではの楽しみ方。かっこいいフィッシュが出来上がりました。

BONITAは、5’6”から6’4”くらいまで作ることができます。サイズはご相談ください。自分のピンクの5’8”も撮影から戻ってきたので、チャレンジしたいと思っております。

活さんのラインアップは多種多様です。それぞれに楽しみ方があります。どんな波乗りをしたいのか、ロングだけどもう少し動けるようにしたい、短いのに乗りたい、思い切りクラシックなログが欲しい、とにかくノーズに行きたい、などなどなんでもOKです。

シェイプの画像も可能な限り、メールでお届けするようにしています。カラーもお任せください。それぞれの波乗りに合わせて、一緒に作りましょう。カスタムメイドは楽しいものなのです。







お知らせ:3月20日(月・祝)はお休みいただきます。よろしくお願いいたします。それから、AXXE CLASSICのカタログをご請求いただきました、茨城のY・Iさま。メールがスパムメールフォルダに振り分けられてしまっていて、先ほどメールをいただいていたことに気が付きました。カタログ、連休明けにお送りします。メールを送りましたが戻ってきてしまうので、この場でご連絡させていただきます。遅くなってすいません。もう少しお待ちください。


さて、先週続いていたゆる~い波にシングルフィンのロングボードを滑らせたい気分ですが、クルマ(代車)に9.6のオンフィンが積めませぬ。火曜に抜ける低気圧もいまのところそんなロング波っぽい反応の予想。抜けたあとの北風強すぎです…


海はちょっとあいだが空いてしまいましたが、アルコールフリーの身体は調子いいです。ランニング、体幹、パドルのトレーニングはきっちりと続けています。

その昔、会社勤めをしているときには、タイミングが合わなかったり、忙しかったり、いろんな事情で海がご無沙汰になってしまうことは良くありましたが、当時もトレーニングでカラダはキープしていました。時間を見つけて少しずつでもやっておけば、久しぶりでも大丈夫なもんです。

まさに今がその状況です。

ロングボードが積めないこと以外は懸案事項はほぼ片付いたので、そろそろ再開です。波が上がれば、乗ろうと思っているボードはいくつもあります。

まずは、久しぶりでも問題なく楽しめそうなのからです。

6’8”のエッグ。サイドフィン付きのTIKIです。


ロンガーさんが短いボードに挑戦したいというときに、私がまず勧めるのはこのサイズです。(MINIやPRIMOでもOKです)波のキャッチが楽で、滑り出してから立ち上がってライディングへ移行する一連の動きも、ロンガーさんがやり易いのがこのくらいのサイズです。

仕事やら何やらで、あいだが空いてしまっても取り戻すのが簡単なのです。

MINIモデル以来、久しぶりの6.8サイズのエッグはかなり楽しみです。



そして、もうひとつ。こんなの作ってみようかと考えているのがこんなボードです。

ある方にカスタムでお作りした、長いフィッシュが面白そうだったので気になっております。お作りしたのは7’7”でしたが、自分にはPRIMOやTIKIでお気に入りの8’4”がいいかなと思っています(このサイズ好きなんです)

ボトムはPRIMOやTIKIと同じトライプレーンコンボ。

フィンはクアッドです。

フィッシュテールで、全体的に幅が広いアウトラインにトライプレーンのコンケーブボトムの組み合わせと、クアッドフィン。

もう、スムースで速そうなイメージしか浮かんできません。

TIKIとPRIMOの8’4”シリーズに(モデルにはありませんが)、この長いクアッドフィッシュを加えてみようと思っています。

Mさま、真似させていただきます。



私、どうやらクアッド好きみたいです。






一昨日、ホットマンゴーのことを書いてからいろいろと考えていました。BOOGIEやMINIのようなラウンドノーズのモデルもいいけれど、ホットマンゴータイプのアウトラインのボードも乗ってみたいと。

最近は丸いノーズばかり乗っているせいか、気になっているのです。

それで、昨日の定休日にシェイプルームへと車を走らせながら、ふと思いついたのがクアッドでした。クアッドがアタマに浮かんだのは、シェイプを見にいったせいも多いにありそうです。

シェイプができあがった、5’11”のホットマンゴーのクアッドです。オーダーいただいたボードです。


アウトラインはちょっと前に紹介した、ホットマンゴーのシングルフィンと同じですが、ボトムとレールのシェイプはシングルとは違います。

アタマの中へクアッドが浮かんできたのは、現在乗っているMINI QUADというクアッドフィンのフィッシュの感覚を思い出したせいもあります。

クアッドが滑る感触、結構好きなのです。センターフィンが無いスムースで速い感覚です。

昨年、ホットマンゴーとOKIDOKIでトライフィンを作ったのを覚えておられるかと思います。トライフィン、もちろん良いです。けれども、どうしてもトライフィンには気持ちよさを感じられず、早々に手放してしまいました。

どうも私にはボードの動きがどうのということよりも、波を滑るときの気持ちよさの方が大事らしいと気が付いたときでもありました。

トライはセンターフィンを使うときにはサイドが邪魔な、サイドフィンを使うときにはセンターフィンが邪魔な感じがどうしてもしてしまうのです。クアッドなら不思議とチカラを抜いて乗れるのは、センターフィンが無いせいだと思います(クアッドの後ろのフィンは緩めのセンターフィンの役割でもあるのですが、あくまでも緩めなので…)

(ちなみにニーボードではクアッドよりも、全くのトライフィン派だったりするのですが…)

上の画像と同じようなダイアモンドテールのホットマンゴーなら、テールを広く取ることができるので、波の上を走る感覚もMINI QUAD同様に気色いいのではないかと思い当たった次第です。パドルとテイクオフにも優しいです。

書いていて思い出したのですが、よく考えてみればお気に入りの6.3ボンザーも同じ形でした。もう絶対面白いでしょう 笑。

長さは6’4”、幅21”プラス、ダイアモンドテールのホットマンゴークアッド。気合い入れずに、ロングボードに乗ってるみたいにチカラを抜いてスイーッと滑ってくれるのがイメージなのです。

ロング出身の皆さん、そういう感じ好きじゃありません?クアッドはそんな乗り方もできます(動きはもちろん軽快です)。これは、ぜひ実際に形にして試してみなくちゃいけませんね。


もちろんシングルフィンもいいのです 笑。オーダーいただいた、7’3”のプリモが出来上がりました。やっぱりオンフィンかっこいいです。



ロゴマークは活さんに手書きで入れていただきました。


シングルフィン、シンプルできれいです。


ボードのカラー、デザイン、ご相談ください。かっこいいの作りますよ。



さて、今日で四週間目です。先月にお酒止めましたと書いて以来、アルコールは一滴も飲んでおりません。

飲まなければ飲まないで、特にどうということはありません。ビフォー、アフターで変わったところは、以前書いたのと同じで、こんな感じ。

1.夜、熟睡している感じが多いにある。

2.必然的に朝の目覚めがいい。カラダとアタマのエンジンかかるのも早いです。

3.思考がクリアに。

4.夜の時間が出来た。
(夜まで何するの?と思うかもしれません。仕事以外のことで、片づけてしまいたいことができるし、基本的には本を読みます。なので読書量はかなり増えました)

5.体重が減った。
最初の一週間で2キロ減って、ほぼ目標体重をキープしています。

6.甘いものが食べたい
果物やドライフルーツなど、できるだけ自然の甘さで満足できるように持って行くのが目標です。

7.酒代が浮いた
クアッド作れそうです 笑。

好きでやってるんですから、別に真似しなくていいですよ。好きなだけどうぞ。





忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!