忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
6 8
15 16
20 22
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

波はモモ・コシ。潮が多めなのでたるいのですが予想よりも残って嬉しい定休日でした。海水はまだ冷たく、北風も冷たかったのですが日差しはたっぷり。カリフォルニアの海みたいで気持ちが良い朝です。

ボードは、TIKI6’8”(てぃきろくふぃーとはちいんち)。サイドフィン付きの戦略的ミッドレングス。

ボトムは写真でもなんとなーく分かると思いますが、シングル~ダブルのコンケーブ。レールは軽くまくってあって、一番高いポイントにはボードをほぼぐるりと一周、エッジがつけられています。

サイドフィンとセンターフィンの周りは、ダブルコンケーブとともにVEE。このへんのエッジはレールの一番低いところにあります。

MINIより若干絞り気味のラウンドノーズですが、たるい波でも滑り出し速いです。そして、コンケーブとまくったレールで滑りはひたすらなめらかで柔らか。サイドフィンとVEEのおかげで反応は良く、乗り手の動きにストレスなく付いてきてくれます。

たるい波でも気持ちよく走ってくれますが、もっとサイズが上がって、肩が張った波ではサイドフィンの存在感が増してきそうです。サイドフィンを意識した動きを試してみたいです。

ドルフィンもOKです。

混み合うことも多々あるピークですが、波にたくさん乗れそうな小回りがきくサイズです。これからの季節には重宝しそうです。

TIKI、気になる人はここをチェック

さーて、海外からパーツを取り寄せていたので時間はかかりましたが、修理中だった車も戻って、自分が持って行きたい道具をストレスなく積み込むことができるようになりました。波乗りのペースを元に戻すことができそうです。復活です。

TIKIに加えてもうひとつのニューボードは5’8”のフィッシュ、BONITA。昨日はホームページのホットマンゴーのページでボトムターンを決めているKKサーフボードのライダーが、5.6に乗っていましたが、あの波でも速い速い。調子いいそうです。

私もちゃんと乗れるよう頑張ります。

こちらは、もうひとつのフィッシュ、KK FISH。根強い人気があります。少し大きめに作った、5’11”です。





PR
うねりの高さは急激ダウンだし、潮回りは良くないし、すぐにオンショアに変りそうな予報の明日の朝ですが、とりあえずこの二本を積んでおくことにします。


TIKI(ティキ)9’0のロングボードと6’8”。どっちもサイドフィン付きです。







今日の夜から(もう降ってますが)、雨風が強くなる模様です。風は南風。南岸低気圧ではなく、日本海側を通過する低気圧に吹き込む南風です。

明日の午前中はオンショア強すぎ。午後にかけて、少しずつ落ち着いてくる予報ですが、一瞬オフに変るのは夜中。タイミング悪しで、水曜にはまたオンショアです。

朝のうちは風弱そうなので、結構できるかもしれませんが初心者は流れに注意。パドル強化にはいいかも。
(水曜日午前6時)


そしてまたオンショアが強まって、木曜の朝にはオフに変る予報。うねりはダウン傾向です。
(木曜日午前6時)


そして、昨日の土曜日予測は変わりました。潮まわりでロングボードでなんとかという感じです。
(土曜日午前6時)

まだ変わるかもしれないので、チェックはしときましょう。


ネットでいろんな気象サイトが見られるので、いつ波が立つか誰でも結構正確に予測できるようになりました。ちなみに上の画像は、このサイトのスクリーンショットです。
https://www.windytv.com/


便利ではあるのですが、海外のサイトでは風速の表示が時速だったりノット表示だったりと、風向きは分かってもいまいち風の強弱の実感がわかないことがしばしばあります。

私たちが普段天気予報などで耳にしている風速は秒速です。「南の風10m」というと南から秒速10mの風が吹きますということになりますが、これが例えば、WIND SPEED 36km/h(時速)や、20kt(ノット)、などと書かれるといまいち実感わきません。

やっぱりずっと耳にしてきた秒速の方が、体感的なイメージもわきやすいです。なので、風速の簡単な換算法を考えてみました。

上の、風速10m、風速時速36km、風速20kt(ノット)はざっくりですが、同じ風の強さです。

換算は、時速表示 ÷ 3.6 = 秒速表示、 kt(ノット)表示 ÷ 2 ≒ 秒速表示 のように計算できますが、私らサーファーは、天気予報というよりは波予報です。波乗りできるかどうかがポイントです。

風速10m(36km/h、20kt)は波乗りにはちょっと強くて、それより強くなると厳しくなってきますから、そのあたりの数字を覚えておいて基準にすれば、およそのコンディションは感覚としてつかめるんじゃないかと思います。


明日の鎌倉。午前8時の風の予報は、南の風54~81km/h。強風です。




4月2日のブログを読んで、こんな感じですか?とある方がこんな動画を教えてくださいました。はい、波はすごいですが、まさにこのとおりです。いいアングルで、しかもスローモーションで捉えています。

足の出し方、重心のかけ方、波は違ってもこのイメージでばっちりです。画面をクリックすると一時停止するので、コマ送りで見てください。


そしてもう一方は、ロングボード。違いがよく分かります。



日曜日の夜。サザエさんを見終わったら、ふたつの動画をじっくり見つめて、ロングボードと7.0のシングルフィンのテイクオフ、違いを意識しながら床の上でやってみてください。

意識して、アタマの中にイメージを作り出すことが重要です。

来週はずーっとオンショアの予報。予報通りなら、土曜日には沿岸の風が弱まって結構いいかもです。








お休みありがとうございました。イロイロとあったのですが、気が付けばすっかり遅い時間になってしまっていたので簡単ですいませんが、本日のブログでございます。

MINI 6’8”のストックボードが入荷いたしました。


またシングルフィンでスイマセン。シングル好きなのです。トライがいいのになあ、という方はオーダーお待ちしております。

コンディションを選ばず、出番が多いのがこのMINIモデルです。ボトムは、コンケーブ。もうおなじみだと思いますが、トライプレーンコンボボトム。よく走って、よく動くボトムです。

いい波、小波、風波、なんでも楽しめるの自分自身で体験済みです。ロンガーさんもOKです。

今回はオリーブティント。きれいです。デッキにクロスを追加して、しっかりとラミネートいたしました。

店頭にありますので、触りに来てください。
MENEHUNE BEACH STORE KATSU KAWAMINAMIサーフボード

久しぶりにナイター見に行ってきました。東京ドーム 巨人ー広島戦です。最前列のいいシートをいただきました。臨場感と迫力たっぷりで、ホームランバシバシで、いいもの見せてもらいました。


いやー、カープ強いです。80年代の「赤ヘル軍団」という言葉を思い出してしまいました。かつての巨人ファン(V9時代~由伸監督ルーキー時代くらいまでかな)は、巨人を応援に行ったんですが、広島ファンになりそうです…。







忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!