MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

ナルトトランクスが到着しました。お待たせしてどうもすいませんでした!さーて早速、発送するぞーと思っていたら今度はパンクマウスパンツがドサッと…それにバードウェルのご注文があ…といっても僅かな数なのですが何せ人手は自分ひとりだけなので、それだけでもう大童(おおわらわ)なのです。

やっと落ち着いたと思ったらもう暗くなりかけています。今日はトランクスの一日でした。

自分でオーダーしたナルトも出来上がりました。シンプルで色も大好きなちょっと淡いブルーがイメージどおりの出来上がりなので嬉しいです。陸履きもできそうです。

ナルトトランクスは現在でも「作りたいです」とオーダーをいただくのですが、今時点のオーダーでは夏はもう間に合いません。いただいたオーダーには、いまからでは出来上がりは秋になってしまいますと申し訳なく思いながらご返事をすると、ほとんどみなさまは断念されるのですが、やっぱり申し訳ありません。

ナルトさん、もちろん仕事してない訳でも、ゆっくりな訳でもありません。今の時期はたぶん夜も寝ないで縫ってくれていると思います。それは分かっているので、早くしてくれとも言いにくいのですが私も商売ですしお待ちいただいている皆さまのために心を鬼にして、まだ?まだ?まだ出来ない?とそれとなくプレッシャーをかけたりもします。

作り込みを少し簡略化して、もう少し早く出来上がるようにできないの?と相談をしたこともありますが、頑固職人は首を縦には振りません。でも良く考えたら、そうしたらナルトトランクスの意味が無くなっちゃうなと自分で反省いたしました。

今回新しく出来上がったトランクスをよく見ると、裏地の縫製などは以前よりも進化しているのが分かります。縫い目が擦れないように付けるパイピングの縫い付け方など、以前より繊細な仕事になっているのが分かります。

ナルトトランクス、ここまで作ってくれるのですからもう黙って待ちます。私の方が、もっと腰を据えなければいけないようです。そして、ナルトトランクスを履きたい方は、秋冬春にオーダーお願いします。

お待たせします(どうもすいません)が、良いものをお届けします。

さて、今日届いたパンクマウスパンツと一緒に、写真の波に乗っている本人のサイン入りAXXE CLASSICのカタログいただきました。ありがとうございます。私のです。

ブラッド・ガーラックと同じウェットスーツを着たい方は、開催中のAXXE CLASSICオーダーフェアをどうぞ。





クリス・クリステンソンがシェイプする5フィンボンザーのCB-5。クリスの隠れた名作ボードです。ユーザーさんはもちろん、ちょっと借りて乗ってみたという人もみな絶賛(ちょっとおおげさ。でも他に言葉が見つからず…)するという素晴らしいボードです。

ボンザーの古い資料をちょっと引っ張り出してみました。70年代のマイク・イートンとキャンベル兄弟の対談記事の写真です。

ボンザーというのは上の図のようなしくみです。

ボトムのコンケーブで水の流れを取り込んで、サイドについているウィングとセンターフィン、その間に掘られたコンケーブの形状がベルヌーイの法則とベンチュリ効果という流体力学的理論の効果でスピードを生み出すという、頭脳系のデザインです(いっちょまえに言葉だけは知っています)

キャンベル兄弟のお父上が船舶技師でその理論を応用しているのですが、こう書いているとある人物を思い出します。それはボブ・シモンズです。シモンズは航空技師で流体力学を多いに取り入れ、スピードを効率よく生み出すアスペクト比を計算で弾き出し、それに従ってサーフボードを作ったと言われています。

サイドのウィングは通常のサイドフィンよりも寝かせ気味の角度で取り付けられています。ターンのときにより波に対して垂直に近い角度を得るためです。サイドのフィンが二つに分かれて5フィンになったのは80年代になってからです。



どちらにしろ私のボンクラ頭では、理論はほぼ理解できないのには変わりありませんが実際にボンザーが調子いいのは分かります。そういえば昔、マイク・イートンのヴィンテージボンザーに乗っていたのを思い出しました。あのボード、どうしたんだっけ?

さて、ある方に乗ってみてとお借りしたCB5ですが、このショートボードちっくなボードに果たして乗れるのか?とりあえずそれが目下の問題です。皆さんの例にならって私も乗って絶賛しなければいけません(笑)私にはあらたな挑戦。なんだか楽しみです。






真夏のドライスーツ&ネックインフルスーツオーダーフェア開催中のAXXE CLASSICですが、そのフラップドライに使用している「QDW」クィック ドライ ウォームという新素材。暖かい(ウォーム)のは当然として、凄いのはその速乾(クィック ドライ)性。

AXXE CLASSICのホームページに動画もありますが、実際に実験してみました。通常のジャージ素材とQDWを並べて置いて、分かりやすいように青く色をつけた水を垂らします。

右側がQDWですが、一滴落とした瞬間に水滴が吸収されてしまいました。あまりの速さにシャッター押すのが間に合いませんでした。


もう一度…。

なんとか間に合いました。生地に吸い込まれる瞬間です。


そして時間とともにどんどん生地の表面に拡散されていきます。しばらくすると生地の端の方まで染みてきますが、触っても濡れた感触はありません。


この生地の最大の特長は、水分をすばやく吸収して拡散し肌に濡れた感覚を残さないということです。ドライスーツを着ているとスーツ内部と外気の温度差でスーツ内に結露が起こったり(そのくらい暖かいということでもあります)、身体にかいた汗で濡れた感覚になることがあります。

QDWはこのスーツ内の水分を生地表面ですばやく吸収して、身体の冷えや不快感を大幅に軽減してくれる画期的な新素材なのです。オーダーフェアでは先着200名様にもれなく専用インナースーツ(19.950円相当)をプレゼントしますので、インナーとの併用でより快適に寒い寒い真冬の波乗りが楽しむことができます。

その上、QDWは2013年度、AXXE CLASSIC独占使用の新素材です。もちろん私は軽い方がいい、という方には軽量素材のSUL(スーパーウルトラライト)もご用意しています。

暑苦しい真夏のオーダーフェア、詳しくはホームページご覧ください。

ロングボードやりたくなる映像です。早くクリステンソンに頼んでいるロングできないかな~。http://vimeo.com/68523268

Jai and friends from John Lee on Vimeo.


サーファーズジャーナル日本語版の最新号が届きました。毎回言いますが、この翻訳版はほんとうにありがたいです。原文読むと辞書にも乗っていない単語が出てきて大抵途中で??になってしまいます。翻訳の方たちには本当に感謝です。

今回はAXXE CLASSICウェットスーツのコラボレーターが二人、フューチャーされています。ブラッド・ガーラックとダニエル・トムソンの二人です。ブラッド・ガーラックはクリス・クリステンソンのボードにも乗っていますね。ダニエル・トムソンはサーフマット大王のマーク・トムソンの息子さんですが、今はカリフォルニアに住んでおられます。

ダニエル・トムソンといえば、ハイドロダイナミカのテストパイロットとしてフィッシュからミニシモンズへの流れを受け継いできたサーファー/シェイパーです。フィッシュに始まって、シモンズのデュアルフィン、ミニシモンズ、そしてそこからシモンズの理論を受けたパラレルなアウトラインでフラットなノーズのボードを作って(乗って)シモンズ理論を受け継ぎ、実践しています。

シモンズのバルサのレプリカでウィンダンシーの大きな波を滑っている映像はまだ記憶には古くないと思いますが、あの大きなシモンズレプリカと現在ダニエル・トムソンが作る5フィートちょっとの小さなボードが同じアスペクト比(縦横比)に作られて素晴らしく機能しているのは驚きです。その背景にずっと居たのがボブ・シモンズだなんてちょっとしたミステリーです。

ダニエル・トムソン 2004 - 2012


サーフボードのデザインのお話にベルヌーイやベンチューリの名前が出てくるのは、シモンズの他にはもうひとつ。そうです、ボンザーです…などと考えていたら、今朝波が上がって無くてモチベーション↓だったのがまた上がってきました。




先日、知り合いが着ていたTシャツ。色使いといいデザインといい、思い切り80年代ですが、なんだか今風に新鮮に感じるのは私だけか?80年代リバイバルか?80年代のデザイン過剰さと蛍光色を思い出すと若干恥ずかしかったりするのですが、80年代には絶対これだけはリバイバルしないと思っていたベルボトムのジーンズだって、戻ってきてた時代もありますから分かりません。白髪頭だけど、また刈り上げレイヤーにする?

ZUMA JAY、マリブにあるサーフショップです。昔なんとなくフラリと入ってみたことがあるのですが、オーナーの奥様に親切にしていただいた記憶があります。日本に住んでいたことがあるそうで、日本人大好きと言って、なんとなく入ってみただけなのにステッカー10枚くらいもらいました(笑)

ちなみにZUMA JAYのズマは相撲取りの栃東から取ったと言ってました。古いショップですから初代の栃東関ですね。そういえば、以前オーナーさんがサーフワックスの本を出すと言ってワックスをたくさん集めてたのですが、どうなったのかな?ちょいと調べてみます。

そしてもう一枚。

昔のChampionのヘヴィーウェイトTeeを思わせるこちらのTシャツは、BO SPORTさんです。薄めのTシャツの流行りを全く無視してベースのTシャツから作ったこだわりのTシャツです。首回りやチューブボディとアメカジ好きには嬉しいディテール。メイドインジャパンというのも嬉しいです。


気持ち良さそうなTシャツです。後ほどサイトにアップしますのでしばらくお待ちください。




しょうこりも無くLONGBOARD 4にしようかと思いましたが、今日はちょっと気分を変えてアラカルトで。LONGBOARD4はまた明日にでも。

昨日は予想していたほど大きくはありませんでしたが、そこそこ波ありました。ムネくらいかな。


道具はコレら。BOOGIEとリペアから戻ってきたニーボードです。


BOOGIEは相変わらず独特のプレーニング感が楽しいし、ニーボードも相変わらず速いです。でも昨日は自分がダメでした。集中力が全然なくて、波に乗れないし、波に巻かれて浮かんでないのに息をしようとして海水飲んでむせたり、自分で何か変な感じだと思ったので、早めに切り上げて駐車場から皆さんの波乗りをながめておりました。みんな、それぞれいろんなボードに乗っているので見ていても面白かったです。

MさんのMINI2 5’10”のシェイプが出来上がっていました。ツインスタビです。

先週、久しぶりにMINI2に乗る機会がありましたがやっぱり面白いです。滑り出しも6.0のBOOGIEと取替えっこしても違和感ありませんでした。やっぱり同じシェイパーさんのボードだからなんでしょうね。MINI2はグラッシングへ行きます。次は完成のご連絡です。お楽しみに。

そして完成は、Iさんのニーボード。

赤いニーボードってなんだか好きです。黒いパッドを貼るとぐっと「らしく」なってかっこいいのです。

昨日みたいなときもあるんですね。家に戻って早めに寝て、今朝は少し寝坊したおかげか今日はすっきりです。慣れた海の中でも何が起こるか先のことはわかりませんから、予兆という訳でも無いのですが、無理せず自分の感覚に従うようにしてます。

で、今朝は家の仕事です。

先日の風で崩れた薪の積みなおし。乾燥が進んで木が縮んでバランスが崩れたところへ強風が吹いて倒れたのでしょう。たまーにこんなことも起こります。


春になって収穫も少しずつ増えてきています。

えんどう豆。さやがムラサキ色の品種です。まだ背は低いですが、さやの中では育っています。ぷっくりしたのを収穫しました。


アスパラです。こんな感じに生えてくるの知ってました?株が良く育っているのか太いのがどんどん出てきます。今の時期のアスパラが一番おいしいです。


これはタマネギ。まだまだですが根っこがしっかりしてきました。ここが膨らんでタマネギになります。自分で育てると甘く柔らかくておいしいですよ。


そろそろ野菜も植えつけのシーズンですね。今年は何を植えましょうか。

最後にようやくタイトルの内容が出てきます。

A-HOY!ボードショーツ入荷しました。アップロード少しお待ちください。


明日からゴールデンウィークですね。連休中は、5月2日(木)と3日(金・祝)の2日間だけお休みをいただきます。後は通常通り営業しております。

それではまた明日!


TCSS。THE CRITICAL SLIDE SOCIETY Tシャツ入荷しました。初期の懐かしいロゴマークとお得意のオマージュ(パロディ?)デザインのSUICIDAL TENDENCIESならぬ、SLIDAL TENDECIES 「滑走指向者」が入荷です。

ホームページご覧ください。MENEHUNE BEACH STORE

さてタイトルの「あこがれの職業」ですが、最近始まったNHKの朝ドラのあまちゃん、なんだか面白くて見てます。主人公の女の子が海女になることを通して東北の街の村おこしをする(たぶんそんな話)です。東北の海が素敵で思わず見てしまいます。

実は私のあこがれの職業、海女さんです。海に潜ってウニやサザエやアワビを採るあの職業です。

磯遊びや海に潜るのは子供の頃から大好きだし、日常的に海に入って潜っていたら身体も心も健康になれそうだし、海から貝なんかを採ってくる喜びもありそうです。危険もあるし体力的にも大変だと思いますが、昔からあれになりたいな~と思ってました。

男でもなれるのか?

やっぱり海が好きです。

潜るんじゃなくて波の上を滑る方の話ですが、次の波はこっそり木曜の朝…じゃないかと思ってます。



波上がってきましたね~。明日はどうでしょう。GPV予想では午前6時で南東のうねり2.35mと充分なサイズですが、沖の北風と潮回りでマイナスされそうです。

簡易波予想をブログの一番下に貼ってみました。下の画像と同じです。毎日更新されます。これだけでもおよその傾向がわかるので休みの日が近づいたらチェックしてみてください(湘南用です)。これによると明日は南東うねり2.2m 北西の風毎時35キロメートル(一瞬ぎょっとしますが毎秒/メートルに換算すると約10mくらいです)北風がちょっと強いです。


ニーボードは入院中なので、明日はプリモとBOOGIEかなあ~。

追記:あれ?なんか予想が変わってる。どーなってるんでしょう?





4月1日。新しい年度のスタートです。入学式、入社式、異動などで新しい環境での生活が始まる人もたくさんいると思います。エイプリルフールで、「サーフショップは今日までです。みなさんいままでありがとうございました。明日からはメネフネビーチストアは地鶏焼き鳥の店「波平」として生まれ変わります」くらいやってみようかとも思ったのですが、根が真面目なもので普通にやります。

新年度のスタートに合わせたわけじゃありませんが、メネフネビーチストアは今日がオープン記念日です。2001年4月1日にオープンして今年で13年目です。実はさっき思い出したので特別な企画は何にも考えてません。何も無くて申し訳ありませんが、でも皆さま、どうもありがとうございます。皆さまのおかげです。これからも引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。

オープンの頃からの昔の写真を見ていると、そういえばあんなこともこんなこともあったなあと懐かしく思い出します。12年前の自分は白髪も無いし老眼鏡もかけてないし若いなあと思います。でも歳は重ねましたが、昔よりも今の方が自分のサーフィンは充実していると感じています。あちこち痛いと言いつつも体力的には今の方が充実しているし、サーフボードのこともちっとは理解してきたつもりです。ビジネスは相変わらずスローですが、進んでいる道は誤ってないと思います。やっぱりサーフィンは大切です(ビジネスも大切ですけど)

2006年にスタートしたこのブログも6月で8年目に入ります。この記事で2216番目ですが、記事数÷日数でざっと計算してみると記事を書いて更新している割合は、およそ89%です。我ながらよくやっちょると感心しますが、いつも楽しみながら書いています。

上の画像はオープンのときのホームページのお店の看板で、下のはお店のステッカーです。ちょいとおふざけして作ってみたら作りすぎてずっと使ってます(まだまだあります 笑)いまどき風じゃありませんが、可愛がってやってください。


そんなこんなで13年目のメネフネビーチストア、これからもよろしくお願いします。

こだわりの地鶏焼き鳥は土曜日の夜だけにしておきます。





先ほどご登録いただいている皆様にメルマガをお送りしました。ホームページには掲載できないウェットスーツのオーダーフェア情報も載せています。例のごとく長文で申し訳ありませんが、お時間があるときにでも読んでください。

メルマガのテーマはフィン。クアッドのニーボードのフィンをいろいろといじって考えて試してみていたら、フィンって面白いなあと改めて思ったので書いてみました。

トライフィンはオールラウンドに使えてパフォーマンス的にも一番だと思います。でもトライフィンでは味わえない感覚というのもあります。シングルフィンのレールの感じであったり、ツインやクアッドフィンの滑らかな「抜け」がいいスピード感などなど、そのフィンでなければ味わえない感覚というものがあります。

と言いつつ実はトライフィンも最近気になっていたりもします。ショートボードはちょっときついのでおじさん用コンセプトでスラスターを何か作れないかとたくらんでいるところです。

ユーズドのスウィフトフィッシュアップしました。
http://www.menehune.on.arena.ne.jp/



Visitor Map
Create your own visitor map!