MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122] [1121]
昨夜はマイケル・ピーターソンのDVDを見て夜更かししてしまいましたが、早朝ぱっちり爽やかな目覚め。こういうのって気持ちいいです。

DVDはマイケル・ピーターソンの栄光と没落を古い映像と当時MPと関わりのあったサーファーたち、ウェイン・ラビット・バーソロミュー、ウェイン・リンチ(バックサイドサーフィンやばいです)、マーク・リチャーズらの証言を交えながら、ドキュメンタリータッチで描いている作品です。

映像の中でスタビーズのファイナルでマーク・リチャーズは恐ろしくてMPと眼を合わすこともできなかったと語っています。MPのライディングは他のサーファーたちを確実に突き抜けていて、彼がドラッグと精神の病に陥らなければ歴史が変わっていたことは間違いないと思います。それだけに途中、残念で悲しい気持ちにもなるのですが最後には、彼は彼の人生を生きただけ、それはごく当然のことだったのだと納得させられるようなエンディングにストーリーは流れて行って、鑑賞後感は意外とすっきりとした感じでした。

ボーナストラックの延々と続くシングルフィンのサーフィンと音楽だけの映像は不思議な雰囲気でぼーっと見ていると和めます。何よりシングルフィンに乗りたくなる映画です。


それで、爽やかに目覚めた朝は爽やかな晴天。秋晴れの見本のような青空に今日はカメラを片手に走ってきました。走りながらなので手ブレご容赦。最近開拓したニューコースです。

家のすぐ裏です。いつものトレイルとは反対の方向へスタート。


すぐ橋を渡ります。橋のむこうは陸上競技場です。


遠くに富士山がアタマを覗かせています。この週末に雪が降ったようでうっすら雪化粧。


競技場の周りはジョギングコースです。一周して外へでます。


10分も走らないうちにこんな橋が。ちょっと旅行に来た気分。


橋の下をくぐって公園に入ります。トレイルと違って、アスファルトは走りやすい!気持ち良いです。


キャンプ場もあります。左側に煮炊きできるカマドが並んだ小屋があります。昨日は子供たちが火を焚いていましたが今日は静か。


きれいに整備された公園です。向こうに見える山の中にはトレイルがあります。今度コースを開拓してみようと思います。


トレイルではありませんが気持ちが良いコースです。落ち葉の季節もきれいなものです。


今日は女房を動かすのがメインの目的なので(笑)距離は軽く5キロ。でもほとんどをつま先だけを使ってモモ上げ状態で走ったのでかなり足に効いています。つま先走りの下りヤバイですがトレイルの下り攻略のための基礎的な筋力をつけるには効果的です。下りだんだん面白くなってきました。そういえば今日はハセツネ。来年は出場するか?!

明日の体育の日はお休みをいただきます。女房の母上が引越しをするので家具と家電選びの旅です(笑)出かける前に早起きして10キロ走る予定。蜂はそろそろ大人しくなったかな?刺されたところはまだ跡が残ってます。

ウェットスーツオーダーフェア開催中!!
期間:10月3日~11月3日
メーカー協賛により、オーダー料、オプションサービスなどウェットオーダーにお得な期間です。詳しくはホームページをご覧ください。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
羨ましい~
お久し振りです、大瀧です。ご自宅の近くにこんな素敵な場所があって羨ましいです。僕もトレイルを本気で検討しています。嫁も乗り気になっているので近々デビューしたいと思います。
「体動かして、美味しいもの食べて呑んで、寝る」最高ですよね☆
ootaki akihiro 2009/10/12(Mon)14:14:30 [編集]
無題
大瀧さん、こんにちは。
トレイル面白いですよ。でも想像以上に身体に負担がかかるので、いきなり走ると故障が心配です。まずは歩いてでも山に登ってみてください。走り易そうなところがあったら走ってみる、そんな感じでいいと思います。山はもともと楽しくて気持ちいいところですから、気楽に楽しむのが一番です。

今日も走ったのですが、いいトレイルのコース見つけちゃいました。明日も楽しみです。
menehune 2009/10/13(Tue)14:06:29 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!