MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1292] [1291] [1290] [1289] [1288] [1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282]
NALUTOトランクスが大変です!去年1年間いろいろなメデイアで紹介されたおかげか、縫製工場がおおわらわです。現在の納期で約一月~一月半かかっております。

夏を迎えるハイシーズンを考えると、どうなってしまうのかちょっとビビっております。

それで煽るつもりは全くございません。でも真面目に今年の夏のトランクスにNALUTOトランクスをお考えの人々は、5月中にオーダーください。そうすれば夏の始まりから終わりまでNALUTOの快適な履き心地を満喫していただくお約束ができます。

NALUTOトランクスの準備はお早めに!

NALUTOトランクスはメネフネビーチストアのホームページと店頭でご注文いただけます。


それからNALUTOトランクス、オーダー会のお知らせです。メネフネの店頭にもサンプルをご用意していますが、「もっと見たい」「作っている人の顔をぜひ見てみたい」という方はぜひお立ち寄りください。

NALUTOトランクスオーダー会
期間:4月19日(月)~4月24日(土)
場所:東京都目黒区中目黒1-6-18 パームグラフィクス もみじハウス
東急東横線 中目黒駅より徒歩6分
時間:11:00~19:00

私は会場にはおりませんが、ここでオーダーいただいたトランクスはメネフネビーチストアの店頭、もしくはメネフネビーチストアからのご配送でお受け取りすることができます。ご希望の方はオーダーの際にお申し付けください。

たくさんのご来場をお待ちしております。

私の今年のNALUTOはコレです。

THE BANDの6センチロングバージョン。フィット感抜群で試着してみて一発で気に入りました。私も早くオーダー入れなくちゃ(笑)

今日は波ありましたね。私は11時前くらいから入水してきました。

今日の道具はコレ。

ミニシモンズと…


パイポ! プリモも持っていきましたが今日は出番ナシ。


まずはミニシモンズ 5’4”で入水。ホームページとボードブログの説明には知ったようなことを書いておりますがあれは伝聞。カツさんのミニシモンは今日が初めてです。沖に出た途端に目の前に波が来たので、ノーズをくるりと岸に向けてテイクオフ。約三週間ぶりの衰え気味パドルでもなんなく滑り出します。

潮が引いてレギュラーは速いブレイクでしたが、さらに速く滑ってくれます。ボードの形と初めて乗るボードにしてはクセが無い素直な性格。レギュラー側はなかなかカットバックを入れられる余裕が無かったのですが、バックサイド側でのカットバックの感触はいい感じ。もっと波が良いときに試してみたいので、もう少しお借りすることにしました。

それから、パイポ。

パイポはこれで2本目ですが、やっぱり好きです。面白いです。楽しいです。最高です。(マジです)

僅かな浮力を頼りにスィムフィンでキックしてゲティングアウト。壊れてしまった1本目よりも短いので浮力はさらに少。

私のテイクオフのやりかたは、パイポをムネの下に両手で持ってアタマを下げて水の中へ沈む水中スタートです。波の斜面に合わせてアタマをボトム、足を波のトップへ上げるイメージでキックします。ボディサーフィンの要領です。

波をキャッチすると水の中から身体が飛び出します。この瞬間が結構好きでこのテイクオフをやりますがボディボードみたいにやってもOKです。

これもこんなことをやるのは私だけかもしれませんが、パイポが滑り始めるとレールから手を離します。ムネだけでパイポの上に乗ってコントロールするんです。そうすると身体ひとつで波の上を滑っているみたいな感覚なんですが、それがとにかく最高なんです。

波のカールに身体がはまり込んで、滑っていくときの波との一体感はロングボードでもショートボードでもフィッシュでも、スタンディングのサーフィンでは絶対に味わえません。それこそまさにスライドです。薄い木の板を通して、波を滑っていく感覚が強烈に伝わってくるんです。

パイポ、最高!


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!