MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2243] [2242] [2239] [2238] [2237] [2236] [2235] [2234] [2233] [2232] [2231]
以前フェイスブックで紹介した動画です。デヴォン・ハワードの66年G&Sでのサーフィン。

ワン・カリフォルニア・デイではミッドレングスのC-BUCKETでのスムースできれいなサーフィンで登場しているけれど、知名度は高いような高くないようなデヴォン・ハワード。知らない人もいるけれど、好きな人はぞっこんに大好きなマニア受けするサーファーかもしれません。

タイラーサーフボードのダブルステップデッキの動画でもそうでしたが、きれいな中にパワフルさが合わさったロングボーディングは目が離せなくなります。

トリミングとノーズライドは力が抜けてきれいの一言です。パワフルなイメージももしかするとあんまり無いのかもしれません。でもカットバックのターンは本当にパワフルです。クラシックなロングボードをあそこまでカービングさせるサーファーは他にはなかなかいないんじゃないでしょうか。

Devon Howard x Tyler Hatzikian V.2 from erik derman on Vimeo.



波を捕まえるのは簡単なロングボードですが、奥は本当に深いです。

フィッシュも乗りますが、さて次のロングボードは何にしようかな。今はクリスのC-HUGが気になっています。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
宮嶋さん、お疲れ様です。先日はプリモフィンありがとうございました。相方もプリモには、これよ!と申しておりました。なら、失くさないでよ。ですが…それはそうと、デブォンさんの0:30辺りのカット・バック(大好きな波乗り用語)やばいです。
しっかりボトムに落ちて、トップにあがって、ここで~みたいな。溜める感じ。かっこいいす。カット・バックの直後は腰!がリードしてショルダーまた走る様子が。萌えます。仰る通り、ロングボード(クラッシック)奥が深いです。『波を捕まえてから』ですよね~。素敵な動画ありがとうございました。宮嶋さんの次のロングボードは何かしらん?楽しみですね。
yama 2013/04/23(Tue)19:00:28 [編集]
無題
こんにちは。プリモのフィンはテストたくさんした結果のあの形なので、やっぱりあれが一番です。評判良くてロングボードにもいいみたいですよ。
次のロングボード、ちょっと見えてきましたよ。頭の中では欲しい形が出来上がっているので、あとはどう実際の形にするかです。
menehune 2013/04/24(Wed)17:30:41 [編集]
Visitor Map
Create your own visitor map!