MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2546] [2545] [2541] [2540] [2538] [2537] [2536] [2535] [2534] [2533] [2532]
きっといまごろ三社祭ではじけているに違いないMさんのプリモ。

全体的にきれいなアウトラインですが、特にノーズのラインがたまりません。手垢をつけないように取り出して眺めております。

レングスは8’4”。この長さだとボードの性格はロングボードです。ロングボーダーのセカンドボードとして、テイクオフやライディングの感覚を変えずに楽しめるサイズです。

私が8フィートちょうどのボードで基本的なことを覚えたというのは以前にも書きましたが、ロングボードでコントロールにいまいち自信が無い人が練習するにはいいサイズです。

練習用という訳ではありません。波のサイズが上がったときにも使えます。実際、私はそうやって使い分けていました。

PRIMOはシングルですが、マルチフィンが良ければOKIDOKIがあります。どちらもシェイパーのカツさん自身、お気に入りのモデルです。

ロングボードは9フィート以上というのは競技をする上での線引きであって、私らがこだわる必要は無いと思います。

プリモは私自身も、8’、7’3”、10’、6’8”と乗ってきました。どの長さも調子いいボードです。たくさんの人に乗ってみて欲しいモデルです。

プリモ用のこのフィンも調子いいのです。フィンをBOXに入れてみたら、ちょっと緩かったので調節しました。

BOXに入らない場合はヤスリで削って薄くしますが、今回は緩いのでBOXに入る部分の両面に薄く樹脂を塗って、厚みを増やします。

樹脂の厚みがちょうどビンゴだったようで、削って調整しなくても若干きつめにぐらつかずにぴったりとBOXに収まりました。

ぴったりと収まったフィンはなかなか抜けず、ゴム槌でたたいたり、布を当てて手でたたいたりしますが、こんなやり方試してみてください。


ボードを安定が良い場所に置いて、フィンの先端を握り、左右に揺らしながらフィンが外れる方向へひっぱります。(写真は後ろへ引きつつ左右に振っていますが、ネジが後ろだったら持ち上げる方向にひっぱることになります)

それほど力を使わなくても、少しずつBOXから出てきて外れてくれます。

左右に揺らしながらスッと外れるとちょっとユリ・ゲラーみたいです。たとえがかなり古いですが、試してみてください。


さて、話は全く変わりますが、たまには音楽のお話でも。ずいぶん昔から聴いていたのに、最近になって知った事実です。

CHICのGOOD TIME


SUGER HILL GANGのRAPPER’S DELIGHT


私、ラップは全く聴きませんが、シュガーヒル・ギャングだけは好きで10代の頃から聴いてました。でも、この2曲が同じ曲だなんておととい初めて知りました。

改めて聴いてみれば、同じです。

ラップではよく他の曲をアレンジして取り入れてしまうサンプリングというのが行われていますが、これが一番最初のサンプリングだそうです。勝手にやっちゃったのでナイル・ロジャースいちおう怒ったそうです(しかもヒット)

ラップにはほぼ興味が無い私がどうして、シュガーヒル・ギャングだけは聴くのかというと…。

聴けば分かります。


こんなことやってるし…





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!