MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2550] [2549] [2548] [2547] [2546] [2545] [2541] [2540] [2538] [2537] [2536]

朝6時、海到着。なんだか前にも聞いたようなフレーズです。駐車場は私の他はゼロ。一番乗り。波はコシ~ハラくらいで、のんびりできそうな感じです。

ボードは最近、勝手にふたたび盛り上がっているフィッシュ。

気持ち良く、よーく滑ります。昔さんざん書きましたが、フィッシュの感覚はフィッシュの独特のアウトラインとフィンのフォイルをセッティングから生みだされます。他のボードには無いものです。やっぱりフィッシュおもろいです。

しばらく入っていると、急にサイズがあがってきました。ハラくらいだったのが、ムネカタアタマ。セットはさらに大きいのがきます。それもポンポンと何本も。




サイズが上がってきたので、新しいフィンを試してみようとニーボードに乗り換えます。前回はカツさんのトライバナナ。これが新しく手に入れた、レインボウフィンのハニカムフィン。硬くて軽いフィンです。


動きはこちらのフィンの方が軽いです。テールが広いのでちょっと心配だったのですが、ルースな感じはありません。掘れたところでもフィンが抜けるようなことはありませんでした。

スピードはカツさんのバナナフィンの方が上のように思います。ターンもバナナフィンの方が伸びます。フィンのティップにボリュームがあるからだと思います。

どちらも、それぞれの性格で使えます。今日みたいな日はバナナフィンの方がいいかな。


フィッシュもニーボードも新しいフィンもいい感じです。ニーボードは納得できたので、これでセッティング完了です。あとは突っ込んじゃうだけです。

セットの数は多いし、カレントは強いしで、散々パドルさせられましたが、楽しかったです。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!