MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
14 16
19 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2549] [2548] [2547] [2546] [2545] [2541] [2540] [2538] [2537] [2536] [2535]
お知らせ:5月24日(土)は午後1時30分開店です。裏山掃除やってきますので30分だけ遅くなります。よろしくお願いします。


昨日、東京は午前中から降ったり止んだり大変だったようですが、海はこんな天気。波もありました。

フィッシュが妙に調子良かったので、おとといからいろんなことを考えています。レールワークを練習するにはシングルフィンに乗れというのをたまに耳にすると思います。正解でもあるし、正解でもないと思います。

シングルフィンに乗らなくてもレールワークは習得できると思います。でも、シングルに乗っているとレールを意識したサーフィンになるのは事実です。ショートボードは分かりませんが、少なくともオルタナティブ系のボードに乗っている人であればシングルフィンに乗るべきだと思います。

そう思わせているのが先日のフィッシュです(ひとつ下の記事です。昔はフィッシングなんて言いましたねえ)

オルタナティブに乗り始めてから、シングルフィンは好んで乗っていました。シングルフィンはレールを常に意識して使っていないと乗れません(ハルは違う意味でレールを意識する必要があります)フィンは真ん中に1本だけですから、レールを使わないと向きも変わりません。(この辺は以前のブログで詳しく書いております)

そんな不便なシングルフィンにずっと乗っていて、先日の久々のフィッシュです。

冬からずっと乗っていましたから、シングルフィンと同じ感覚で乗っていたはずです。そうしたら、レールが効いてくれるったらありゃしません。フィッシュはフィンがレールの近くにあるせいです。

10年以上前にフィッシュに乗っていましたが、たぶん今は昔とはぜんぜん違うサーフィンをしていると思います。昔はツインのルースな感覚があったと思うのですが、それがぜんぜん無いのです。驚きました。

シングルのおかげで、左右のレールをしっかりと使えているからだと思います。ルースということは「レールの切り替えしがシングルよりもはるかに速いボード」というようなイメージに変わりました。フィッシュのイメージが180度に近いくらい変わったと言っても言いすぎじゃありません。

シングルフィンはレールは使えるようにはなるけど、ショートボードのマニューバに良い影響は与えないかもしれません。身体の使い方やタイミングの取り方が変わってしまうように思います。最初に書いた、「レールワークを練習するにはシングルフィンに乗れというのは正解でもあるし、正解でもない」ということの理由です。

でもオルタナタナティブボードに乗っているなら、シングルフィンに乗ることは良い影響を与えると思います(何度も書きますが、ここで言うシングルフィンにはハルは含まれません)基本的にはショートボードのようなマニューバはしないし、そういう乗り方の方が「らしい」はずです。

オルタナ派のみなさま、今乗っているボードをもっとドライブさせたければ、シングルフィンに乗りましょう。強くお勧めします。


さて先週、私のブツブツから始まったニューモデル、KK BEAN。なんだか、カツさん乗り気のようで私がびっくり。巨匠にインスピレーションをわかせてしまうなんて光栄です。

一度ブランクスの皮をむいて、先週引いたアウトラインを再現します。


本当に作るんですか?と私の方がドキドキしてしまいましたが、どんどん切っちゃいます。


切り口を整え。


ロッカーと厚みのバランスを確認。レールやコンケーブのプランシェイプを確認しているのでしょうか、かなり集中してこうやって見ておられました。


サイズを確認。カツさんはシェイプ中に何度もこうやってサイズを確認します。


命名「KK BEAN」誕生なるか?

長さは、6’2”。も少し長くロクヨンくらいでもできますか?と聞いたら、「出来ます」ということでした。

シングルフィンで、ボトムはプリモと同じトライプレーンコンボ。短いプリモみたいになると思います。楽しみです。













この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
僕もシングル好きです。
今回のBlogでシングルから久々のフィッシュで感覚が変わった…
これ僕も今、感じてる事でしばらくハルを乗っていてシングルを引っ張り出したらあれ?それでフィッシュも持ち出したらあれれ?
なんか上手くなった?そんな感覚です。
フィッシュの前のレールから後ろのレールへ…この言葉でなんとなくボヤッとイメージが出来ましたが、凄く興味深い言葉なので詳しくお願い出来ますか?
すいません…何かワクワクしてしまい…

KK BEANも楽しみですねw
ミヤ 2014/05/24(Sat)10:47:38 [編集]
Re:無題
私もワクワクしてます(笑)幾つになっても波乗りは面白いものですね。
私も漠然としていてまだつながっていないところがあります。

この記事はここからつながっています。
http://menehune.blog.shinobi.jp/Date/20140509/1/

リンク先にあるように、ダブルエンダーやプリモなどのシングルフィンで、レールを使ったターンができる、身体の使い方に気が付いたのです。

それで、よりレールを使いやすいフィッシュで同じことをやってみたら、以前のようにルースすることなく、ドライブを感じながらのターンができてビックリ、という訳です。

自分的にはもっと筋力が必要な気がしているので、体幹のトレーニングも始めたという次第です。ブレイクスルーできそうなポイントを見つけたように思うので、さらにつっこんで追求してみたいと思ってます。

ご質問の内容をいまひとつ、つかみかねているのでこんな答えになっていますが、もしよろしければメールいただければお答えいたします。メールはHNで構いません。

KK BEAN、どうなるか私も楽しみです。



【2014/05/24 16:30】
Visitor Map
Create your own visitor map!