MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
無題(返信済)
(11/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2751] [2750] [2749] [2748] [2747] [2746] [2745] [2744] [2743] [2741] [2740]
ウィドウ・メーカーとクリスのやばいボンザーはひとまず置いといてまた後ほど。ということにして、目下シェイプ待ち中のトライフィンとフィッシュにアタマを戻すことにいたします。

10数年ぶりに乗って、最初は乗れずに困ってしまったトライフィン(OKIDOKI)ですが、慣れてしまえばさすがにいいもんです。スラスターとはよく言ったものだと思います。表現のとおりです。

そして、もう1本のトライはホット・マンゴーというモデルです。OKIDOKI同様、カツさん自身が昔からずっと乗ってきたモデルなので、調子良いのはお約束です。

まだ未知数なのはフィッシュ。作ってもらうのは、6’8”のビッグフィッシュです。

やっぱり、フィッシュ好きなんです。ワイドなアウトラインのフィッシュテールと、ベースが広いキールフィンの組み合わせが生み出す感覚…なんて10年前によくメルマガで書いていたような言い回しです(笑)が、その通りなんですから。

あれを思い出すと、やっぱりフィッシュ乗りたい!となっちゃいます。

小さなフィッシュはデッキを踏み込んでいったときの加速感とドライブ感が最高です。レールを入れたカットバックのスムースな感覚は、トライやシングルフィンよりも、はっきり言って気持ちいい。

たぶんフィッシュの魅力はこの二つにつきるんじゃないかと思ってます。

ビッグフィッシュは過去にカツさん2本、スキップさん1本、クリステンソン1本と乗り継いできていますが、浮力があるので小さなフィッシュほど踏まない乗り方になります。ミッドレングスに乗られている方なら分かると思うのですが、あのスムースなイメージです。小さなフィッシュとはまた違った面白さがあります。

でも、アウトラインとフィンは同じなので、ドライブ感は同じです。そしてカットバックも。

そして、浮力があるので波のキャッチはらくらく 笑。力が弱めの小波から、それなりのサイズまで行けちゃいます。

私がビッグフィッシュを好きな理由、お分かりいただけると思います。AOB認定。ロンガーさん向けとも言えます。

書いていると待ちきれない気分になってきました 笑。カツさんお願いしまーす。

大きなフィッシュ気持ち良さそうです。この方が乗れば何でもそうなんですが…




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!