MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
無題(返信済)
(11/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2750] [2749] [2748] [2747] [2746] [2745] [2744] [2743] [2741] [2740] [2738]

トレイルを1時間くらい走ったあと、体幹を30分。日課にしているトレーニングはこんな感じです。ランはロードも走りますが、できるだけアップダウンが多いコースを走るようにしています。走るときも、体幹を意識しながらです。アルコール控えめも昨年から続いております。

そのおかげか、海の中で体調はかなりいいです。体幹が強くなったのか(ただの自慢ですが、お腹ちょっと割れてきました)ボードをよりしっかりとコントロールできるようになってきたと思います。

そんな感じで、身体は動いてくれて調子いいのですが、お悩みがひとつあります。

それは、疲れが抜けにくくなったように感じることです。

若い頃は、ヘトヘトになるまで波乗りやったら一晩ゆっくり休めば翌日は気持ちいい疲れを若干感じつつも、身体は調子よかったような、遠い昔の記憶があるのですが、今はそれがダメ。

今は波乗りをたっぷりやっちゃうと、2日くらいぐったりしちゃう。トレーニングも同じで、やりすぎると次の日に響きます。

トレーニングは自分をアップさせていくものなので、疲れを多く持ち越してしまうのは良くないないはずです。故障の原因になるかもしれません。

身体への負荷と休息のバランスをいまひとつつかめていないのが目下の悩みです。今の年齢にあったやり方があるんじゃないかと感じています。

いろいろ調べていますが、まだこれといったものには出会っていません。自分の身体で感じながらやっていくしかないのかもしれません。

かっこいいクルマは別に欲しくないし、服も時計も普通のでいいです。食べるものは玄米のご飯と野菜とお肉か魚がちょっとあればいいし、お金だって…贅沢なことはまったく望みません。

ただ、波乗りを調子よくできる身体をキープしたい…と最近、強く思うようになりました。もしかすると一番贅沢だったりするかもしれません。

自分の身体は自分でしか分かりませんから、結果を見つつ自分で作っていくしかなさそうです。波乗りのための50歳からの身体づくり(&キープ)、研究してみたいと思います。

クリステンソンの3フィンボンザーとユーズドのヴェルジー、アップしました。うーん、このボンザーはやっぱりちょっとヤバイです。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!