MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
無題(返信済)
(11/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3649] [3648] [3647] [3646] [3645] [3644] [3643] [3642] [3641] [3640] [3639]
太平洋高気圧が強いせいで、梅雨前線は北上。まだ6月なのに梅雨明けだそうです。長い夏になりそうです。高気圧のせいで、台風は近づけません。風は当分のあいだ南風です。

昨日の移動の途中です。高速道路が事故で通行止め。仕方が無いので下道をトコトコと海まで出て、海岸沿いを鎌倉、逗子、葉山を通ってリペア工場へ向かう途中。


暑いので冷たい塩水に浸かって、身体を冷やそうかと思っていたのですが、下道は時間かかります。残念ながら時間切れ。新しく考えているボードのことや、先日乗った6.9のプリモのことなど、いろいろ話したいことがあったので、風波サーフィンはあきらめて、ビーチもリーフも素通りです。

活さんはシェイプ中。


BONITAフィッシュ、5’10”と6’4”。フィッシュの人気は根強いですね。すっかり定着したと言っても良いと思います。


6’4”は、BIG FISHの部類に入れていいと思います。短くて小さなボードのイメージがあるフィッシュですが、US BLANKSのカタログにはちゃんと大きなサイズのフィッシュ用のブランクスが載っています。

ずいぶん昔に、クリステンソンに6’9”、活さんに6’8”を作ってもらって乗っていました。どちらも、いい波に乗った記憶があります。

フィッシュという乗り物は、テールまで幅が広くて変わったかたちのフィンがついていて、波に乗ると他のボードとは違う感覚を味合わせてくれます。その昔、ニーボードとして作られたフィッシュに立ち上がって乗り始めたサーファーたちが、当時のどんなボードよりも速かったと「FISH」のDVDの中で言っていましたが、大きなフィッシュもその性格をそのまま引き継いでいます。

大きくなった分、その感覚も増幅されるのが大きなフィッシュの面白いところです。そして「速い」というところもそのまま引き継いでいます。

6フィート後半の長さとボリュームなので、多くの人のパドルとテイクオフにフレンドリーです。ロンガーさんも余裕でイケます。

自分でもまたお願いしようと思ってます。大きなフィッシュ。

その他にも、イロイロとお話しを聞かせていただいてインスピレーション、多いにわいています。昔と違うのは、インスピレーションのベースになっているものに、ブランクスという形になっているもののデータなんかがあるところ。根拠があるのです。

たとえば、超お気に入りの8.4シングルフィンのプリモですが、新しく試してみたいロッカーがあったりします。

風波サーフィンはあきらめましたが、そんな話をたっぷりとシェイパーさんとしてきました。勉強になります。

オーダーいただいている、特注ストリンガーのブランクスは順番に出来上がってきていますので、お待ちいただいている皆さま、お楽しみに。

夏です。楽しみましょう。うちのカミさんも、あんな水着着てました。もっとすごかったかも 笑。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
フィッシュ乗り
フィッシュは万能な板ではないですが、その乗り味には中毒性があるように感じます。しかもどこにaddictedかは、人によってかなりばらつきがあると思います。私の場合は圧倒的に回転性。5フィート前後の短い板を、前足はもうノーズギリギリ、後ろ足はいっぱいテールで、レールトゥレールでフェイスをクルクルのるのが楽しいなぁと。いやほんとはもっと大きなマニューバラインで乗るべきなんでしょうが、感性の部分でここがツボ。短いほどにテイクオフゾーンが狭まりますが、体絞ってがんばります。いつしか、短いBonitaも試したいは見たいなぁ、とおもいます。
なみのりとむ 2018/06/30(Sat)18:17:18 [編集]
Re:フィッシュ乗り
>5フィート前後の短い板を、前足はもうノーズギリギリ、後ろ足はいっぱいテールで、レールトゥレールでフェイスをクルクルのるのが楽しいなぁと。

まさにフィッシュですね。私は波を上がったり滑り降りたりのスピードと走る感触がたまりません。なので、フィンはやっぱりダブルフォイル派です。
【2018/07/01 16:17】
Visitor Map
Create your own visitor map!