MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4 6 7
11 13 15
20 22
26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(09/23)
(09/12)
無題(返信済)
(08/22)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3650] [3649] [3648] [3647] [3646] [3645] [3644] [3643] [3642] [3641] [3640]

画像の整理をしていたら、こんな写真を見つけました。日付は、2001年7月10日。ちょうど17年前の写真です。

波乗りしているポイントは今もよく入る駐車場の前のレフトです。このボードはたしか、ラウンドピンテールのシングルフィンで9’4”でした。

ラバーのジャケットに、サーフショーツはモモむき出しのショートレングス 笑。

その前のディケイドは、(ファッションもそうでしたが)ルースなスタイルのショーツが流行りました。半ケツなんていう言葉もありましたが、私はやっぱり短いショーツをぴったり履いてシングルフィン。

(注 *半ケツというのはルースなサイズのショーツがずり落ちて、尻の割れ目が見えている状態のことを言います。昔はけっこういたのです。お若い方のために念のため…)

今なら、ラバーのジャケットにトランクスはNALUTO(か、BIRDIE)のやっぱり短いやつで、ボードもやっぱりシングルフィン。でも同じシングルフィンでも、DフィンのPIG。

やっていることの基本は同じようなことでも、同じではありません。年月の流れは全ての人に同じようにおとずれます。変わらなければいけない部分もあって、一方では変わらない部分をしっかりと持ち続けること。不易流行ということです。

古くさいけど、どこか新しい匂いもする、そんなじじいになりたいなあと思っている54回目の夏です。

懐メロはやっぱり懐メロ。イザベル・アンテナ


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!