MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4 6 7
11 13 15
20 22
26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(09/23)
(09/12)
無題(返信済)
(08/22)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3653] [3652] [3651] [3650] [3649] [3648] [3647] [3646] [3645] [3644] [3643]

新しいPIGのDフィンは、ボードのカラーに合わせて白のピグメントのフィンを作ってもらうことにしたので、このウッドフィンは使いませんでした(NEW PIGのカラー、楽しみにしていてください)

もし、万が一、Dフィンのロングボードを作りたいという人がいましたら、このウッドフィンも使うことができます(グラスオンのみです)。

書き込んだアウトラインで切り抜いて、ラミネートしてグラスオンします。フィンのまわりは透明な樹脂のロービングでフチ取りしますので、リーフに少しくらいぶつけても平気です。

10フィートにはちょっと小さいかもしれませんが、9’6”このボードくらいなら大丈夫です。このボードのフィンとほぼ同じ大きさです。


どちらかと言うとピボットしやすい形です。

何度も言いますが、Dフィンいいです。嫌われても何度も書きますので、あきらめてください。

何がいいかと言うとまず、カッコイイ。気分はシックスティーズです。

それから、動きが派手です。

それが、いいのか?と聞かれたら、ロングボードらしくていいんですと答えます。ごらんの通り、面積が大きなフィンがボードの一番後ろについてます。つまり、(ロングボードは大抵そうですが)テールをしっかり踏まないとボードの向きが変わりません。

その踏むべきところに乗ってしまうと、けっこう過激な勢いでボードの向きが変わります。Dフィン、ラディカルなんです。

でも、もしかするとそんなにボードは動いてないかもしれません。

これじゃ、伝わんないですよね。それでも、乗っている本人は過激に感じます。それだけ身体を使っているからだと思います。そう言えば、ブルースブラウンのサーフムービーでそんなシーンがありました。たったいま思い出したので定かではありませんが、確かブルース本人だったように思います。

バックサイドで波に乗ってきて、前足をスウィッチしながらプルアウトするシーンがありました。前足を下げて、テールを踏みながら身体全身を使って、派手に回転しながらボードを波の裏にけり出すんですが、身体はスケート選手みたいにくるくると回転していても、ボードは普通に地味めにプルアウトするだけの動き、というようなシーンです。

それを見たとき、これだ!と思いましたが、 やっぱり伝わらないか。

Dフィン、想像しているより難しくありません。もちろん、ボードとフィンに合わせて慣れは必要ですし初心者向きではありません。そんな乗り方の違いが分かってくると、自分の動きに従ってボードが返してくれる感覚が、他のロングボードよりも強烈だと感じられると思います。

それで、新しいPIGは8’6”。短めです。短くても操作性はフィンによるところが多いので、Dフィンなら大きなボードと身体の使い方は同じです。でも、ボードが短く、軽めになるのでDフィンの動きをよりイージーに楽しめるんじゃないかと考えています(8.4のプリモと同じ発想です)

なんだかついつい書きすぎましたが、ウッドフィンありますので、Dフィン興味ある方はこの機会にどーぞー。

今日の暑い日に効く、暑苦しい曲はこんなのはどうですか?10代の頃聞いてたやつです。

1983年、クラシック ラップ。スクラッチがダサカッコイイのです。基本的にラップは聞きませんが、こういうリズムとソウルを感じるラップは好きです。

シュガー・ヒルギャング、有名なのはナイル・ロジャースに怒られちゃった、ラッパーズ・ディライト。検索して聞いてみてください。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
いいですね!こういうラップの曲新鮮な気がします。

クロスステップみたいな強い荷重のできるターンってDフィンこそ似合いそうですね。
今度挑戦してみようかな。

わりと小さめのDフィンがあるのでミッドレンジでも試してみようと思いました。
シンイチ 2018/07/03(Tue)21:59:05 [編集]
Re:無題
商業的に初めて成功したラップグループが彼らです。最初のラップと言ってもいいと思います。初めて聞いたときはかなり衝撃的でした。スクラッチもレコードが無ければ生まれてない音です。おかげで、だめにしちゃったレコードも(針も)ありましたが…笑
【2018/07/04 14:18】
Visitor Map
Create your own visitor map!