MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3741] [3740] [3739] [3738] [3737] [3736] [3735] [3734] [3733] [3732] [3731]

今やオルタナティブなサーフシーンにかかせない、AXXE CLASSIC。ブランドがスタートしたときからお付き合いさせていただいてます。2006年春のメルマガで取扱いをスタートしますとお知らせしていますので、もう12年前のことです。

ジッパーレスを着始めたのも確かこのころでした。同じく冬に裏地が起毛になったセミドライタイプのウェットスーツを着始めたのもこのころからです。

それまでは表がラバー、裏地は起毛は付いていない普通のジャージ素材のバックジップの5/3㎜を真冬でも普通に着ていました。裏起毛は贅沢なイメージがあったのと、なによりまだ若かったので(笑)寒くなかったんです。

ジッパーレスを着始めたのも確か、AXXEさんのが最初ではなかったかと思います。上の画像のジッパーレスが初期のタイプです。

今では珍しくもなんともないジッパーレスですが、最初に着たときにはなんて動きやすくて暖かいんだろうと思いました。今ではもう無いと思いますが、脱ぎにくいからイヤだという声も最初はありました。

動きやすさでもうひとつ驚かされたのは素材です。ネッスルという素材が出て来てきたのを使ってフルスーツを作ってもらって、始めて着たときにはこれまたなんて柔らかくて動きやすいんだろうとビックリしてしまった記憶があります(こっちがジッパーレスよりも前ですね)


それが今では、すっかり動きやすいのも暖かいのも当たり前になってしまいました。ウェットスーツと言いながら、冬のスーツは海から上がって脱いだとき、上半身に濡れてないところがあるくらいの防水性の高さにも驚きます。

素材の柔らかさと動きやすい作りの組み合わせで、おっさんの弱ったパドル力でも、長い時間調子よく入っていられます(保温力のおかげもあります)

数年前からフードやグローブなんていうものの暖かさに味を占めて、さらに寒さ知らずで周辺小物の重要性にも再認識させられています。

冬の海にはこんな音が合いますね。


冬の海は昔から好きです。オフショアが吹く中にのんびり浮かんでいられるのは、これらウェットスーツの進化のおかげです。

キャンペーンは終わりましたが、AXXE CLASSIC、ZERO、AIDENTIFY、STEAMER、各メーカーオーダー料は無料でお作りしています。冬の準備は今のうちです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!